猫とMacの日々

 
17
 

iMacの症状があんなわけで遅かれ早かれ修理依頼をしなきゃならないので意を決してコールセンターに電話しました。

 

私だけでなくretroさんをはじめ多くのAppleファンが長期間にわたって悩まされ続けている問題、すなわち「iMacのガラスの曇り」。

そこでコールセンター担当者より衝撃の新情報を入手しました。

 

「去年(2008年)の8月出荷分のiMacよりガラスの曇りに対する「空気循環処置」なる対策がなされている」そうです。

その処置はもちろん修理においても同じく8月から処置しているそうです。

猫の情報網を駆使し、別の関係者からも同様の情報が私に寄せられましたので間違いない事実です。

 

アルミiMacは液晶とガラスの間が密閉されているがため、微妙な内部の隙間から何らかの粒子が混入すると外に出ることが出来ずガラスが曇ってしまうようです。それで粒子の出口を設け空気が流れる処置をするそうです。(さすがに詳細は教えれはくれませんでしたが)

 

液晶とガラスの間に常時空気が流れるならたとえ粒子が付着しても均一になり、そして経過は非常にゆっくりになります。さらに内部温度の高温化を防ぐ効果もあるでしょう。

だから「この処置を施すことによってビデオボード、液晶についても劣化を極力少なくすることが出来る」と言っておられました。

 

「8月出荷分のiMac」とあいまいな表現なのは、iMac(Early 2008)の最初の頃の製造分については処置されていないという事実があるからです。

2008年8月以前にiMac(Early 2008も含む)を買われて同様の症状が少なからず出ておられる方は決して我慢せずにコールセンターに電話してご相談ください。

 

アップル - Webサイトフィードバック」にも書き込んでください。書き込みが多い場合には本社を動かすこともあるかもしれません。

 

返す返すも残念なのは名古屋栄の修理において改善処置が開始された場合私に連絡する旨了承していただいたにもかかわらずなしのつぶてであったことです。

 

あの秘密大好きAppleのことですから大人の事情で公にできないこともありましょう。ぐっと堪え百歩譲って考えたにしても

同様の不具合で「空気循環処置」を施されず、対処療法だけで返却されたお客様についてはメールなり電話なりしてほしいところです。

 

座して待つサポートでは無くもっと積極的にユーザーの視点で行動するサポートをAppleに強くお願いしたいと思います。

 

たとえば、初めて買ったパソコンがiMacで曇ってしまった、修理してもまた再発する、このままじゃユーザーにとってもAppleにとってもお互いに不幸です。

サイレントマジョリティの多い日本において、一度嫌いになった会社の製品は二度と買うことがありません。それどころか周りの人に善かれと思い如何に悪い会社かを説法してしまいます。さらに両者は不幸になります。そこで日本では嫌われる前に積極的なサポートが必要になるんです。ここはUSAではないのです。

 

私はAppleという会社が大好きです。Mac OS Xも素晴らしいOSになりました。iMacも使っていて気持ちの良いパソコンです。みんなにAppleの製品を、iMacを使って欲しいと思うんです。そしてみんなにAppleを好きになって欲しい。だからこそあえて苦言を申し上げているのです。どうかご理解ください。

スポンサーサイト



RSSリーダーで読んでね
 
12
 
10日の土曜閉店間際に購入したコ○マにて iMacを交換していただきました。
さすがに最近出た最新型ではありません。購入したのと同じ iMac(MA878J/A)です。
ガラスの曇りに加え画像が原色ランダムポリゴンになる現象を我慢しながら使っていたものの
デスクトップ上に Safariなどの文字や枠が残像になり残ってしまうという信じられない不具合に愛想も尽きてコ○マに持ち込んだのが3月末になります。
その後何も音沙汰がなく4月28日には新型 iMacがニューリアルされかなり焦りましてゴールデンウイークに再度持ち込み直談判しようと考えていた矢先の4月30日にコ○マから電話がありました。
「みーけさん、遅くなってごめんなさい、やっと交換品を入手できました。新型出ちゃった後になってごめんねぇ」
先に謝れちゃったので「最新型に替えてくれ」って言えなくなっちゃったですよ。(苦笑)
1ヶ月もの間、問屋さんと長い交渉の末、苦労して代替えの品を手に入れたそうです。
ありがとうございます。コ○マの担当者の方にはご無理をお願いして申し訳ありませんでした。
ホント申し訳ないので連休中の書入れ時を避けて連休明けの土曜に交換してきたわけです。



ニコニコのドキドキで封を開けiMacの電源を入れてみたら明るいんですよ。まぶしいくらい。
前の iMacのガラスが想像以上に曇っていたんでしょうね。
デスクトップが今まで11万画素の京ポンの画像から一気に GR DIGITAL IIの画像になったような気分です。
それと構成パーツが変わっていました。
光学ドライブが以前は知らないメーカー製だったのが MATSHITADVD-R UJ-875に変わっていました。
デフォルト1GBのメモリが HYNIX製から Samson製に変わっていました。
同じ型番でも中身は変わっちゃうんですね。



3月末に返却すると腹を決めた時から iMacは初期化し外付けHDDからのOS起動していたので内蔵HDDをあえて使わず外付けHDDで交換した iMacを起動してみました。
これがこれが、今までとなんら起動システムが変わっていないにもかかわらずありとあらゆるアプリの体感速度が速く感じるんです。
アイドル時のCPU温度も以前の iMacは40度を超えていましたが交換した iMacは35度前後で安定しています。
スペックはもちろんシステムも全く同じなのに個体差なんでしょうかね?
以前の iMacがハード的にやはり大きな欠陥があったのか?さてはアップルがこっそりサイレントアップデートしてたのか?妄想は膨らみますが謎は謎のままです。

私が iMacを昨年10月に購入したのはTigerをそのまま使いたかったからです。
交換した iMacは Leopard10.5.0になっていましたが、
Tiger10.4.11使用時のシステムバックアップした外付けHDDがあるのでそれから起動出来るのか試してみました。



なんと!起動できちゃいました!!
あぁこれでTigerでないと動かないアプリも起動出来ます。嬉しいったらありません。

とりあえず iMacは今現在、快調に動いています。3日目ですがまだガラスに曇りはありません。
もう交換予定は無いはずなので10日から11日もまるまる1日 内蔵HDDに Leopardの再構築をやっておりました。
それでもまだまだ完成しません。というのも手作業で移行しているからなんです。
MacOSXの新着アプリテスト記録とトラブルシューティングのOS運用記録3月29日付け
最終結論は 「OSバージョンが変わる時には移行アシスタントを使って環境を丸移しするな」
ということになる。
って書いてあったからです。どうも10.4から10.5へ移行アシスタントを使うとおかしなことになる可能性があるらしいです。
移行アシスタントはとても便利で楽なんですけどね。
もう何回も移行を繰り返してきたシステムなのでここら辺で新たに構築し直すつもりです。

猫とMacの日々にお越しくださるみなさんへ
iMacの不具合でいろいろご心配をおかけしてすみませんでした。
みなさんからの温かいメールやコメントで勇気づけられて交換までたどり着くことができました。
Inside Outのretroさんにはただならぬお世話になりました。retroさんの iMacも完治されるよう祈らずにはおれません。
本当にみなさまありがとうございました。
Macはアップルストアでポチッっとすれば深夜でも買えるんですけど
私のような引きの弱い人間は保険の意味でも販売店で対面してご購入された方がより安心だと感じました。
今売っている史上最安で史上最強の新型 iMacをこれからゲットされる方はご参考にしてくださいね。
安値世界一への挑戦 コ○マで買うのも良いかもしれません。(ヨイショ ヨイショ)

○関連エントリー
猫とMacの日々: iMacのビデオ不具合さらなる続報
iMacのビデオ不具合続報
iMacのビデオ不具合とガラスの曇り
RSSリーダーで読んでね
 
30
 
本日30日日曜、かねてより不具合が続いていたiMacを購入したコ○マ電気に持っていきました。
キャプスロックの鈍さに始まり、ガラスの曇りや画面が突然原色ポリゴンになる状態が続いていたのですが
日々Macを使って糊口をしのいでいる私みーけは1日でもMacが無いと生活に困ってしまうので躊躇していたんです。
しかし我慢の限界点に達してしまったのは新たな不具合が出現したからなんです。



Safariの残像がデスクトップに残ってしまうのです。。。
起動して2時間くらいで出現しずっと目の前にありますから気持ちが萎えてしまいます。

お店で担当の方にお話しをしたのですがやはり「修理に出すと2週間は戻ってこないですよ」とのこと。
なけなしのお金をひねくり出してやっと買ったiMacを使って約半年。
下手な絵を描いては綱渡りの生活をやっと続けていることを淡々とお話し、このブログをお見せしてiMacの惨状を確認してもらいました。
「・・・この状態はとんでもないですね。・・・私の一存では今どうすると言えませんが数日待っていただけませんか?」
担当の方がなんとかご尽力していただける確約をいただきました。
そのお気持ちがとても嬉しくて商売とは人情だなぁと心に刻んだのでした。

○関連エントリー
iMacのビデオ不具合とガラスの曇り
iMacのビデオ不具合続報
RSSリーダーで読んでね
 
07
 
この前のエントリー iMacのビデオ不具合とガラスの曇りでお話した続きです。
ガラスの曇りは電源OFFの真っ暗の時ばかりでなく電源ONで作業中でも気になるほどの曇り具合になってきました。


*テキストエディットにて新規書類をめいっぱい開いています。

ビデオの不具合は前回のは水紋が出るスクリーンセーバー稼働時において発生していた映像だったのですが平時の使用時においても発生するようになりました。


*片手でカメラ、もう一方でマウス動かしているので映像が揺れてます。ごめんなさい。

まだ確実に再現しうるきっかけがつかめていませんし
日々の作業もあるので修理に持ち込むかどうか悩んでしまいます。
決断した場合、購入したコ○マに持ち込むか、アップルストアに直で持ち込んだほうが良いのかどなたか詳しい方お教えくださると嬉しいです。 Inside Out の retroさんも iMacの不具合でお困りです。
お互い元気を出して乗り切っていきましょうね。
成せば成ります。何事も! ○関連エントリー
iMacのビデオ不具合とガラスの曇り
Inside Out - 再インストールとカーネルパニック...そして iMac修理へ...
RSSリーダーで読んでね
 
20
 
iMacはメモリー4GBも積んで日々の作業は快適なんですがちょっとした不具合も見られます。
現在私みーけのiMacはTiger10.4.10なので
BittenMac Log の mbp0804 さんInside Out のretroさんが Leopard移行を強力にプッシュしてくださいます。
私みーけも Leopardに移行する決心をしたのですがその前にもろもろの気になることをまとめておきますね。

1)突然画面が原色ポリゴン状態になる。



iMac Graphics Firmware Update 1.0 はかけたんですが今もたまに忘れた頃に発症します。
Leopard10.5.2 で治りますかねぇ?

2)Caps Lock キーの反応が鈍い。

このiMacから薄いキーボードになってすごくカッコよくなったんですが
Caps Lock キーを素早く押すとロックがかからないんです。


ゆっくり押すとちゃんと反応するんだけど急いでタイピングしている時はいらいらが募りますね。
みなさんのキーボードもこんな感じなのでしょうか?

3)Spotlightのアイコンをクリックしても入力窓が出てこない。



再起動すれば治るんですけど突然こうなりますのでもろもろの保存等で作業ペースが乱れちゃいますね。

4)ガラス内面の曇り


右側


左側


前面全体

retroさんが大変困っておられた例の症状そのまんま同じです。
結露なのかタバコのやになのか開けられないので不明です。
ほぼ24時間つけっぱなしなので液晶が明るければ気にはなりませんが
ただ下記のような不具合で蒸気が出るというニュースも飛び込んできましてコンデンサの不具合だとしたら心配でなりません。
eMacの不具合もコンデンサがらみでしたからねぇ。。。 Slashdotジャパンより
松下の20型液晶テレビで不具合 mhattaによる 2008年02月20日 8時50分の掲載
蒸気が発生するのはびっくりしそうだな部門より.
KAMUI 曰く、
松下電器産業が製造販売している液晶テレビ「VIERA」の内、2004年1月から2005年10月までに製造した20型 6機種(約6万台)に不具合があったとして、無償点検と部品交換を行う事を発表している(松下電器のニュースリリース)
電源回路に使用されている電解コンデンサの製造上の不具合から、安全弁が作動して蒸気が発生。それを発煙と思ったユーザーが消防などに通報した事例が 5件あったとの事。なお、保護回路により電源が切断されるため、発煙、発火などの問題は無いとしている。
Leopard10.5.2したら不具合消えますように。。。

関連情報 - eMacも壊れちゃってます。とほほMac運悪いです。。。
eMac修理へ
RSSリーダーで読んでね

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07 | 2019年08月 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード