猫とMacの日々

 
03
 
名古屋、東京ではこの3月31日にが開花しましたね。
「あ~春がきたなぁ」と感じ気持ちが晴れ晴れとするいい季節になりました。
予報だと満開は4月8日ですからこの週末は各地のの名所が大混雑ですねぇ。
でも見に行っちゃうんだなこれが。
それこそが日本人のDNAなんでしょうねぇ。

sakura2012.png

で、の開花に合わせてこの猫とMacの日々もトップ画像を系の画像に差し替えました。
春夏秋冬、季節に合わせて楽しませてくれる猫のトップ画像はとんとん工房のTomさんよりお借りしています。
それが~!とんとん工房さんがいつの間にやら閉店してるんですわ!
え~ん!とんとん工房さんの復活を心よりお待ちしていますよ~!
そのTomさんは現在姉妹店「cherish」でドット絵素材を配布なさっています。
ちっちゃくてかわいくて胸がキュンとする画像ばかりなのでぜひともご訪問してみてくださいね。

え~、この駄ブログはジャバスクリプトによってトップ画像がリロードごとに自動で差し替わるようになっております。
とんとん工房さんのの絵が1枚だけだとこの季節ちょっと寂しくなっちゃいますので「の季節のiPad」って感じの画像をコラージュして追加しました。

Sakura-iPad.jpg

季節が変わったらリロードしていろいろご確認してみてくださいね。
こっそりトップ画像を追加してたりしますから。

ちなみにこの駄ブログの私がコラージュしたほとんどの画像は「Pixelmator」というアプリを使って製作しています。
Mac App Storeで 2,600円ポッキリ!
プロでもセミプロでもなく趣味で画像編集されるのでしたら「Pixelmator」で十二分に活躍してくれます。
アップグレードで目の飛び出る料金の要る”アレ”なんて猫に小判ですもん(ゝω・)テヘペロ
スポンサーサイト



RSSリーダーで読んでね
 
01
 
エイプリルフール記念、私みーけの空想妄想嘘八百のエッセイです。
毎年エイプリルフールに変なお話を書いていたんです。
しかし昨年は諸般の事情から自粛しましたが今年は2年分のフルパワーでお送りします。
いくぶん政治的なネタになっておりますのでお嫌いな方はパスしてくださいね。

iMacA_HG.jpg

2012年夏、日本は政府が大混迷を喫し総選挙を行うこととなった。その結果、既存の政党、既存の政治家はほぼ壊滅し、こともあろうに中小IT企業の名も無き経営者が総理を担うことになった。
ただ彼が行ったことは財政再建でも消費増税でもない、本当の意味での抜本的教育改革だった。

手始めに全国の小中学校の教科書をiPadに変更した。新聞、テレビ、御用学者や雛壇文化人が大反対するものの若いお母さんお父さんをはじめとする多くの国民には概ね受けが良かった。
その後教科書がデジタル化されたにとどまらず、iBooks Authorにて誰もが簡単に副読本を作るようになった。

中学3年生のMetalくんが作った「海の命」は貴重な海の生き物の生態を克明に記録し学校だけではなく全世界の水族館からも評価されることとなった。
中学1年生の帰国子女ユコびんさんの作った英語副読本「eigo!」は英語教科書をネイティブで発音しているだけでなく手描きの挿絵と現代風の訳文が面白おかしく全国で大評判になった。
小学5年生の林檎少年くんが多く写真とわかりやすい文章で綴った『あいらぶふくしま』は日本中感動の嵐を巻き起こし日本地理とボランティアの教材に使われることになった。

450-AprilFool-iPad-School.jpg

さて、膨大な量のiPadを毎年受注することになったAppleはその後日本政府と協議をすることになった。
その内容とは『教室の黒板を再発明』することだった。
日本の液晶関連企業の技術者たちが直ちに全国から集められた。Appleと協力して「新しい黒板」を作っていくのだ。
「なぜ日本独自でやらないのか」と叱責する声もあった。
それに首相は答えた。「また官制主導でやりますか?Appleならば無能な天下りは使いませんよ。あははは」

1年後の2013年、まず100の小学校に「新しい黒板」は導入された。
単なる横5400ミリ、縦1200ミリの薄いガラス板なのだがその機能は目を見張るものだった。
国の総力を結集した超省電力高輝度長寿命EL液晶。
1ピクセル48ミクロンの新開発Retinaディスプレイ。
最大300本分の指を認識してタッチ動作ができてしまう。
生徒50人分のiPadからデータを一括表示できて瞬時に採点と添削が可能。
望むとあらばデータをリアルタイムで全世界に送受信可能。

450-AprilFool-iPad-Jobs-Board1.jpg

先生は各々生徒のiPadのカメラから届く顔を確認し疲れていたり熱がある子もすぐわかるようになった。
突然の病気で入院している子供たちもiPadを使いリアルタイムで授業をうけることができるのだ。
答案用紙もペーパーレス化して算数のテストさえもiPadで行う。もちろんその時電卓機能は先生が無効化する。
個人のiPadのデータはクラウドで逐一バックアップされているので突然データが飛んで意気消沈する心配は皆無だ。

ここまで国を挙げて協力してくれた日本政府に敬意を表してAppleは「新しい黒板」を日本においては無償で提供した。
2015年より日本で量産が始まり数多く海外に輸出され、かなりの雇用と外貨を日本にもたらすことになった。

教科書と黒板が変ってから4年後の2016年、教育制度そのものが変革することになった。
6・3・3制をやめ、小中一貫教育に変更されたのだ。
「読み・書き・そろばん」さえ標準に達していればかつての小学4年生からは自分の好きな教科に特化して学んでよくなった。
同じ価値観、長い間惰性になっていた平等教育を日本はとうとうやめたのだ。

理科が好きな子はどんどん実験を試せる。絵が好きな子はいつまでも絵を書いていい。看護がしたいならすぐにカリキュラムが個人用に作られる。
ただし技術的なこと、関連する歴史などは学ばなくてはならないので、各地の高校教諭や大学教授が出向き、解りやすくそして楽しく教えなければならなくなった。
生徒たちは好きなこと、面白いことを楽しくまるで乾いた地面に水が滲み込むようにどんどん吸収していった。
そしてみんながそれぞれ個性を活かし「人と違うことは誇れること」と自信をもつようになった。
その結果、学校の内外で行われそして隠されていた『イジメ』という問題はいつの間にかフェードアウトしてしまった。

450-AprilFool-iPad-Draw1.jpg

2020年、鉢巻をして受験勉強を煽っていた学習塾は改革を余儀なくされた。点数で生徒を選別する入試というものがなくなったからだ。
個人のiPadにはすべての学習記録が残っている。ボランティア学習の成果も文化祭の出し物さえも。そのテータの積み重ねこそが生徒個人の歴史だ。高校や大学の入学ははそのデータを精査して決定されるのだ。なお、教授が出向いた時に素晴らしい生徒はその都度評価されている。

「新しい黒板」は量産化に当たり名称がついている。『Big Magic Board』。
しかしAppleのスタッフはみんな別の名前で呼んでいた。その名も『ジョブズ・ボード』と。

2020年、Appleの相談役として活躍しているティモシー・D・クックのインタビューを記して私のレポートの終わりのあいさつに代えさせていただく。

新しい日本の首相から連絡がきた時は驚いたと同時に嬉しかったですね。
Apple創業者であるジョブズの夢がとうとう果たせるんじゃないかってね。
早くからAppleは教育というものに時間もお金も投資してきました。
みなさんお使いのiPadもその延長線上に生まれたものです。
「新しい黒板」ができたとき、そう『ジョブズ・ボード』ですね。
真っ先に私はジョブスの眠る墓地に赴き
「とうとう本当の教育再発明が完成したんだよ」と報告してきました。
これから10年後、ジョブズの好きだった日本から盛田昭夫氏や手塚治虫氏を超える人物がきっと生まれてくると信じていますよ。


RSSリーダーで読んでね
 
31
 
待望の第3世代iPad
そうですThe New iPadが猫屋敷にやってきたんです!

450NewiPad-BOX.jpg

私が購入した?いえいえそんなことはなく毎度毎度新しいApple製品をここ猫屋敷でご披露してくれる我が猫軍団のまこりんが購入されました。
発売前まこりんは「どうしようかなぁ?AppleTVは買い換えするつもりだけどね。う~ん」と新しいiPadについては意外なほど消極的だったのです。
しかし3月16日発売日の夕方6時頃、かなり興奮した様子でまこりんから私のiPhoneに電話がありました。

「ハァハァ…いまApple Store ハァハァ…名古屋栄なんだけど ハァハァ…iPad買えたよ~ハァハァ…」

どうやら、AppleTVを買いにApple Storeに出向いたものの、新しいiPad発売の興奮と感動を目の当たりに見てついつい心動いちゃったみたいです♡

そんなこんなで猫屋敷にやってきた新しいiPadですが、液晶が美しいこと美しいことったらありません。
変な例えですが、アナログのブラウン管テレビから地デジ対応の最新鋭ハイビジョン液晶テレビに乗り換えた時のような驚きでした。
映すモノの質感が全く違います。NOBONさんが公開している「Apple on Apple」の高画質壁紙で比較してみました。
少し影になる部分の色合いがリアルで立体感がひしひしと伝わってきます。

800-iPad-All-123.jpg

あれ~?デジカメがちとプアーで質感の違いまで伝わりませんでしたねぇ~。(汗)
百聞は一見にしかずって諺もありますので、お近くのApple Storeか家電量販店にてみなさん一度は見てきてくださいね。
RSSリーダーで読んでね
 
30
 
この前の土曜日にApple Store名古屋栄に立ち寄ってThe New iPadを見てきたんですが、とんでもない量の人、人、人…。
人の背中を見に行ってきたのかと思うくらい賑わっておりました。
しばらく粘ってほんのちょっとだけ新しいiPadやらを触ってきました。
姿形はそのままですが液晶の質がダントツに良くなったお陰でその高級感がさらに磨き上げられたみたいな感じです。

ずっと触っているとそのまま買っちゃいそうになりますので、向かいの名古屋パルコは南角にあるAppBank Store 名古屋パルコ店に向かいました。

AppBankさんが名古屋でいろいろとイベントを開催してくださる関係で、以前宴会場にて店長さんに「iPad買ったらフィルム貼ってね」と約束してたんですよ。
なかなか時間が取れず延び延びになってやっとです。新しいiPadじゃなくて2ですが、そこは気持ちってもんです!

入店したらApple Storeに負けず劣らずすごい人!

800-appbank-manin.jpg

店長さんは休憩かなぁ~?と思って店員さんに聞くとなんと過労で倒れて休養してるとか!?
店長さ~~~ん!早く元気になってみなさんにまた素敵な笑顔を見せてくださいね!

iPadフィルムはパワーサポート謹製の逸品で定価は2,280円。それを使えばフィルム貼りはなんと無料のサービスです。
店長さんの代わりにイケメンの彼に貼っていただきました!

800-appbank-film.jpg

ものの5分で、しかも私のバカ話にお付き合いしてくださいながら、さっさっさっとフィルム貼り完了!速え~!

とてつもなく手際が良いので私のポケットにあるiPhone4Sにも貼っていただこうと思い立ちました。
このiPhone4S、買ってすぐにフィルムを貼ったは良いんですが、3日も経たずに子猫が咥えてどこかに隠してしまったんですよ!!
大騒動して部屋中を探し、何とか見つけたもののしっかりとフィルムに歯形と爪の跡が残ってしまったのです……。

そのiPhoneのフィルムもパワーサポート謹製でお値段は1,680円。しかも裏表両面貼りです!それなのにサービスで貼っていただけます。
さっきのイケメンさんが慣れた手つきでさっさっさっ!両面貼りで時間は3分もかからなかったかも??

800-appbank-su-pen.jpg

ますます気を良くしてレジのそばにあった「Su-Pen」まで買っちゃった~!

さっきApple-Style 7周年記念オフ会の予約ページを見てみたら心強い味方が現れましたよ~! な、なんとAppBankのファンタジスタこと@kazuendさんが参加表明されていました!

Apple-Style7th-kazuend.gif

何かジャンケンの景品を持ってきてくれたら嬉しいなぁ~…よろしくお願いしますm(_ _)m

800-iPad2andiPhone4S.jpg

フィルムが新しくなったiPad2とiPhone4Sです。まるで新品を買った時のようにピカピカなりました。AppBankさんありがとうございました。

RSSリーダーで読んでね
 
07
 
去る5月30日に我らの秘密基地猫屋敷になんと2台もiPadがやって来ました。
1台目はWeb予約始まったら真っ先に予約を入れたまこりんiPad-Wi-Fi-32GBで、2台目は今年度より新たに名古屋で大学生活を始めた林檎少年さんのUS版iPad-Wi-Fi-16GBです。

640IMG_2322.jpg
日本販売版


640IMG_2328.jpg
US版

US版の背面には日本の電波法令で定めた技適マークがありません。林檎少年さんはお茶目なことにその技適マークを起動画面に使っていました。急遽参加されたハードスペックの男hosomochiさんはそれを見て大いに受けておりました。

640IMG_2329.jpg


まこりんiPadの起動画面はミステリ少女漫画家野間美由紀さんのスペシャルプレゼントピクチャです。iPadの解像度が抜群なので描くペンの勢いをも感じることができます。

640IMG_2320.jpg


iPadを貸していただき恐る恐る私が使ってみた感想は、
もう~サクサク!Safariの機動もiPhoneのような重たさは一切無くサクサク動くんです。他のアプリだってアイコンをタップしたら瞬時に開いてくれます。タップ、スライド、ピンチなど指の動きにぴったり合わせて瞬時に反応する有り様は昔見たSF映画の電脳機器を手に入れてしまったような錯覚に陥ります。

640IMG_2334.jpg

iBooksの本棚も下側にスライドさせていくとAppleマークが出てくるんですね。

640IMG_2332.jpg

ウインドウを動かして出てくる地の部分のテクスチャーも生地の模様が描かれています。こんなところにも気を使っているAppleに気持ちを奪われてしまう自分がいました。


iPadを買ったお二人ならではの贅沢な悩みがありました。それは
「iPad使った後にiPhone使うとその小ささに困ってしまう!」
く~っ!ホント贅沢な悩みですねぇ。。。うらやましい~!

640IMG_2331.jpg

新参猫チャンスくんに左右から音楽を聴かせたりして遊んでしまいました。ビクター犬みたいにちゃんと聴いているところがすごいでしょ?(親馬鹿)

帰り間際、ハードスペック云々でiPadを見送ったhosomichiさんに感想をお聞きすると
「ハードスペックでは語れないモノがiPadにあるんやねぇ、超ヤバいわ。。。」

こりゃhosomichiさん、iPadに一目惚れしてしまったかも?
近日中に猫屋敷に3台目のiPadが来ちゃうかもしれません。がはははは!

林檎少年さん、遠くから自転車でお越しくださいましてありがとうございました。

○関連リンク

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

Miyuki's Diary: iPadケース

きままに旅日記&Mac

MacFanはやめられない

Apple Life

RSSリーダーで読んでね

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11 | 2019年12月 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード