猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
猫とMacの日々にようこそいらっしゃいました。
足跡でもいただけますとうれしいです。

CSS、いろいろ変更してみました。
MacIEではメニュー項目の日付がはみ出します。
ただいま、対策を調べております。


スポンサーサイト
 
30
 
[関連したBlog]

土岐正造さんの[平成鸚鵡籠中記]よりトラックバックです。

「はだしのゲン」を最初に読んだのは高校生だったと記憶しています。
絵がイマイチ好きになれず躊躇してたのですが、
友人や先生の薦めもありしぶしぶ読む事にしました。
読み進むにつれその世界に吸い込まれるように
ゲンの体感する事全てが痛いように解るようになります。
ピカドンの後から風景は一変するのですが、
その時小学生の時の体験が蘇りました。

高度経済成長の真っ最中、私は小学生でした。
小学校はマンモス学校で1学年6クラスで計36クラス。
1クラス40人でしたから1440人ですね。
図書館も2つあったほどです。
小学5年の時、廊下の突き当たりの部屋が開いておりました。
そこは資料室と看板があったのですが、いつも鍵がかかっている開かずの間でした。
悪ガキ4、5人でこっそり入ったのは言うまでもありません。
普通の教室と同じ広さの部屋でしたが、
部屋半分は余った古い木の机が天井まで山積み。
後の半分のスペースは古い本が平積みされていました。
「うがががが!」
悲鳴のする方を凝視しますと悪友のひとりが顔面蒼白です。
デカイ本を開いて硬直しています。
A3で背表紙が20cmはあるその本は「ヒロシマ・ナガサキ」とタイトルがありました。
全ページグラビアの報道写真集だったように思います。
英文と和訳が大きな写真の下に並んでいます。
米軍による健康診断の写真や投下前と後の比較写真などにまざり、
被害を受けた直後の姿が無言で訴えるように延々と続く写真集でした。
今ではネットで原爆の悲惨な画像映像は解るのでしょうけど、
当時はそんなのがあるはずもなく、悪ガキにはカルチャーショックでした。

「はだしのゲン」は
どんな環境であれ生き抜いてみせるという人間を描いた「カムイ伝」に並ぶ名作です。
読んで無い方も1回読んだ方も終戦記念日に向けて読んでみるのも良いかもしれません。

後で解った事ですが、文部省通達にて「児童にふさわしくない」本を隠していたらしいです。
臭いものに蓋をするばかりじゃ教育は腐っていくんじゃないかと思います。
昔も今も学校は変わってないのかも?


 
27
 
7月14日にサーバー重いのは修復されたはずだが、
26日にはまたTOPにもなかなか入れない。
ワクチンは12日しか持たないのですかね?
Blog設定変更したら初期の設定に戻ってしまうし、
なかなか繋がらないのを我慢して
やっと繋がってもログインはすぐ切れるし、
ServerErrorもガンガン出る。
担当者は夏休みでチェックする方もいないのだろうか?
いまだに「おしらせ」も新たな情報は無いようだ。
どこかのBlogみたいにデータが消えちゃうと困るので、
いつでも転居できるようにバックアップしてしておこうと思う。
*追記*
7月28日はサクサクです。
Doblogご意見ご感想に意見を送ってみました。
Doblogが好きだし、まだまだ、頑張ってみよう。

RSSリーダーで読んでね
 
23
 
[関連したBlog]
[関連したBlog]
[妄想大百科][平成鸚鵡籠中記]よりトラックバックです。
西暦2006年「宇宙戦艦ヤマト」復活!だそうです。


宇宙戦艦♪ヤー♪マー♪トー♪(safariだと波線が無視されます)
1と「さらば」を釘付けで見た口です。(汗)
ヤマトの劇場版は田舎では公開されず、
学校をさぼって初日に都市まで行って見ました。(時効)
その後のヤマトは雑誌記事だけで満腹になってバイバイしました。
何回も最後最後で出されるとアホらしくなるんですよ、自分。
私の「ヤマト」は「さらば」で完結しております。

松本零士氏が徹子の部屋で「さらば」を語った時に
「死んじゃ終わりなんです。死んだら無なんですよ。議論したんですよ」と言ってたのを今でも思い出します。
戦記ものをいっぱい描いた彼ならではの意見だと思います。
それを聞いてから特攻の意味を考えるようになりました。

相当の期間松本氏と西崎氏が著作権でもめてましたが、共著でケリついたのですね。
売れちゃうといろいろあるものですね。



蛇足ながら
あの「キャンディ・キャンディ」も泥沼の抗争中で、
1ファンとしては漫画もアニメも もう一回見たくて見たくてなりません。
♪笑って 笑って 笑ってキャンディ♪
♪泣きべそなんて サヨナラ ね♪
♪キャンディ キャンディ♪


 
21
 
[関連したBlog]
Doblog夏祭り が来たる8月21日土曜日東京都葛西臨海公園で開催されます。

私はかなり遠方の田舎で暇もお金もないもので、ただ指をくわえていただけなんですが、
参加出来なくても記念に残せる事を昨日知りました。

公式ガイドブックが編集されておりまして、そこに自分のコメントを載せてもらえます。
参加出来ない皆さんもこの際メッセージを届けてはいかがでしょうか?

他のBlogでは華やかなスターがTOPに並ぶところも多いですが、
Doblog仲間のパワーはBlog界No.1じゃないかな?と思うところです。
実行委員の皆さん、頑張ってくださいね。
みーけは陰ながら応援しています。

そそ、公式ガイドブックにコメントを寄せるところはこちらです。
しいたけまいぶっく 延長します(`_´)ゞ
〆切:7月24日土曜日 23:59まで 皆さんお早めに。



 
20
 
[関連したBlog]

今宵は好評につき「本当にあった怖い話」第2弾です。

お母さんが用事があって出かけるならば、
今は保育所とかにお子さんを預けるんですが、昔はそんな事はしません。
ご近所に軽い気持ちで
「預かって」「はいはい」二つ返事で子守してもらっていました。
おおらかというか良い時代でした。
家の母はお向かいの病院の非番の看護婦さんに良く預けていました。
私は「おねえちゃんと仲良く遊んでいるんだよ」と言われて預けられるわけです。
母は和裁をしていまして主に婚礼衣装を作っていました。
最終段階で花嫁さんに試着させて調整が必要らしく、
長い時は1週間は看護婦さんに面倒を見てもらっていた事になります。
母が迎えに来るまで看護婦さんの寮で過ごすわけです。
寮は診察棟を抜け病棟からさらに30メートル直線に延びた渡り廊下を通って行きます。
渡り廊下と言っても雨よけの屋根があるだけで舗装されておらず足下は素の地面でした。
日がとっぷり暮れてから母が迎えに来ます。
ある夜のこと、迎えに来た母と暗い渡り廊下を一緒に引き返していましたら、
渡り廊下のちょうど真ん中にあるT字路で母が止まりました。
T字路を折れると緩やかな上り坂で病院専用の大きい焼却所に突き当たります。
「ここはいろんな思い出が燃えていくんだよ」
母はそこを見上げるとつぶやきました。
私も焼却所の方を見るとまだ燃え残りがくすぶっているのか、
煙突から煙がかすかに出ていました。
私には煙がこちらを見ているような気がしてなりませんでした。


ある時、なかなか母は迎えに来ませんでした。
携帯電話も無い時代、家庭電話もほとんど普及して無い時代です。
看護婦寮にも病棟からの内線があるだけで、
電話で連絡ということも考えが及ばない時代だったのです。
親父は無頓着な性格でしたから母から私がここにいる事も聞いてなかったのでしょう。
誰も迎えに来ませんが夜8時も過ぎたので、父も帰ってきてるだろうと、
看護婦さんが家まで送ってくれる事になりました。

寮を出て渡り廊下を看護婦さんに手を引かれながら歩いていました。
看護婦さんが急に止まりました。
向こうに見える病棟の入り口からなにかこっちに向かってくるのです。
スキップを踏んでこちらに来ます。
姿が見えるくらいに近づいてきました。
それは背の丈50センチくらい、少しカールした金髪で青い目の人形でした。
軽く笑ってるように見えます。
看護婦さんは私の手を握ってそのままビクとも動きません。
人形はT字路を曲がって見えなくなりました。
「ぎゃー!」
看護婦さんは悲鳴とともにしゃがみ込んでしまいました。
その声を聞きつけ他の看護婦さんも駆けつけました。
「出たのね?」「また出たのね?」
看護婦さんたちはそんな事を言っています。
騒動の中、遅れてきた母に私は連れられ帰宅しました。
その時は私には何が起こったのか理解出来ませんでした。

中学生になった頃、ふと思い出しその事を母に聞いてみました。
不治の病で亡くなった少女の人形が渡り廊下に遊びに出ていたらしいのです。
看護婦さんたちの間では噂になっていたのです。
少女を捜していたのかもしれませんね。
後日、焼却所で1つの箱が見つかりその中に綺麗な青い目の人形が入っていたそうです。
見た目綺麗なのですが人形の足の裏だけに土汚れがびっしり付いていたそうです。
看護婦さんたちは丁重にその人形を供養したそうです。

** 写真は本文には一切関係ありません **


 
20
 
■ねこかぶり(=^・・^=)■の mokaneko さんの 虫さされ対策その後 にトラックバックです。

家ダニ。猫を飼っていてもいなくても嫌なやつです。
今回は家ダニ駆逐法です。

昔々、身体中ダニに刺されて「ヒーヒー」言った覚えがあります。
布団に横になるだけで1分も経たない間に刺されます。
猫を飼っていない頃の事ですが、近所の野良猫に餌をやっていたりしまして、
良くズボンに登らせたりしてましたので、それが原因だったのかもしれません。

ダニに刺されると蚊に刺された感じではなく面で痒みが出ます。
掻けば掻くほど腫れてきて、さらに1週間後でも痒みは引きません。
ダニは賢いやつで身体の柔らかいところを狙います。
ヘソの回りを刺されまくりました。
当時ダニとは知らず、ジンマシンかアセモかと思い、皮膚科の門をくぐりました。
「うわぁいっぱい刺されたねぇ」先生は開口一番そう言いました。
先生によるとツメダニが人を刺すのだそうです。
ツメダニはヒョウダニというダニの体液が大好物です。
ついでに人の身体も刺しちゃうわけです。
やっかいな事にダニの死骸や糞はアレルギーの原因になります。
(生きているダニはアレルギーを起こしません)
ヒョウダニを駆除出来ればツメダニも駆除できるわけです。
ダニの餌は人間の垢やフケなどの埃だそうです。

さてどうするか?
掃除機かけるのみです!!ガンガン掃除機をかけましょう。
布団はダニの温床になっています。
ベランダに干したくらいでは日の当たらない裏に移動するだけです。
布団たたきでたたくのは死骸や糞をさらに細かくするのでマイナス効果です。
みーけの方法は、
まず布団を丸めクルマの座席に乗せます。
このままクルマごと夏の直射日光に当てておきます。
夏の炎天下では車内温度は80℃になりますので効果的です。
その後、クルマの屋根にひろげて干しましょう。
(湿気を飛ばすのと布団の裏も車体で熱いので効果抜群です)
さらに、除湿した部屋に持ち込み丁寧に掃除機をかけてください。

部屋はダニアースレッドを使いました。
薬剤で白くもならずに済みました。
ちゃんと退避して半日は放置してくださいね。
その後しっかり掃除機をかけてください。
全部屋を一度にしないと意味がありません。

以上を念のため1週間後にもう一度しましょう。
ダニのタマゴには効果が無いらしいので成虫になった残党兵を
玉砕するためにもう一度するのです。

それ以来ダニに刺されないで快適に過ごしております。
猫たちも快適だよねぇ? どう?
「にゃー」だって。


 
19
 
[関連したBlog]

あなたのお家はお向かいが総合病院で裏は大きなお墓ではありませんか?
そんなところに住んでるだけで不気味なのですが、
私の実家はまさにそうでした。
家の向かいはある観光都市の大きな大きな総合病院、
裏はその街で一番由緒あるお寺のお墓でした。

当時4歳。まだ幼稚園にも行ってなかった時のお話です。
夏の暑い深夜。蚊帳の中で父と母そして私、川の字で寝ていました。
変な気配を感じ布団から首だけ出して見ると、
部屋の様子が何か違うのです。
蚊帳の中から目を凝らし当たりを見回しました。
箪笥、仏壇、テレビ、額縁、裸電球、柱、壁、カレンダー、柱時計、顔....。
顔?!
柱時計の隣に顔が浮かんでいるのです。
壁の裏から顔がめり込んでいるといった感じです。
カレンダーの絵かとも思いましたが、見ている間に顔の輪郭がはっきりしてきます。
ゆっくりゆっくり首から下も壁から浮き出てくるのです。
ぽかーんと私は見つめていました。
会った事もないハーフっぽい顔立ちのそれはそれは美人の女性でした。

彼女は身体が全部浮き出ると私を見つめ、にっこり微笑みました。
服は白っぽいものを着ていました。
彼女が足を一歩前に出す仕草をすると、
そのまま地を滑るようにすーっと移動して反対側の壁の障子にたどり着きました。
そこで振り返り私見てもう一度微笑んだのです。

幼い私は怖いという感情はありませんでしたが、
彼女の寂しさと彼女の感謝の気持ちを同時に感じたのを今でも思い出します。
隣で口開けて寝ている父を起こそうとした時に、
彼女はこちらを向いて微笑んだままゆっくりゆっくり消えていきました。

今はもう引っ越してその実家は跡形もありません。
最近、母にその話をしたところ、
「幽霊?いっぱい出たよ。あの家通れば病院からお墓まで最短距離だからね」

未だに彼女が誰なのか解りません。
彼女のご冥福をただひたすら願うだけです。


 
19
 
猫好きも ん十年も続けていて、Blogも猫関連。
すぐ隣でシッコされようが、TV壊されようが、プリンター壊されようが、洗濯機のコード食いちぎられようが、
まだまだ猫が嫌いになれない私です。
最近、ググってましたら、猫好きにはとんでもないものを見つけてしまいました。


『from shun.』というBLOGの 「ニャマゾン」です。

猫好きな自分のBlogに貼り付けて相互リンクと共有BBSができるバナーを配布され運用されています。
私のblogにも貼り付けたくなり、2日間頑張ったのですがやばりだめでした。
shunさんにも調べて頂き恐縮です。

あーん、貼り付けたいよう!!!!!
Doblogユーザーの悲しさをちょびっと感じた日でありました。

Doblogユーザーは「ニャマゾン自己紹介ページ」にて
愛猫を貼り付けましたら ニャマゾンリンクに登録して頂けるようです。

猫好きさんの輪がもっともっと繋がっていきますように祈っております。
shunさん頑張ってくださいね。応援しています。



 
17
 
2日ぶりです。ご無沙汰でした。
おととい、360アクセスで腰抜かし、昨日249アクセスにびっくりしておりまして、
カウンターを見続け、更新するタイミングを見失いました。ごめんなさい。
現在はいつものアクセス数に戻ってますね。あれはなんだったんでしょう??
しばらくの間、ぷんぷん怒っている記事が多かったので、
今日は飼っている猫のお話です。



先に紹介したsilkyも成長し生まれた娘が2匹もらい手見つからず、
亡くなったsilkyの旦那が外からくわえてきた娘も1匹居て、
合計4匹になっておりました。
それは2000年の梅雨時だったと記憶しています。
昼頃、玄関のチャイムが鳴りました。
海外通販にてMac用のトラックボールを注文したのです。
やっと月餅マウスとおさらば出来る! ニコニコして玄関の扉を開けました。
「サインお願いします。あのー猫も居るんですが・・」
宅急便のお兄さんは変な事を言い放ちました。
彼の指さす方を見ますと...。
雨が降りしきる玄関前に1つの菓子箱が置いてありました。
その中で、手のひらにすっぽり入るくらいの子猫1匹が鳴いています。
よくよく見るとフタのないその中に脱脂綿が敷き詰められ、
折からの雨で箱の中はプールです。
「助けないと死んじゃうかもですよー」
宅急便のお兄さんはトドメを刺すかのように言い放ちます。
「まいどどーも!」





待ちに待ったトラックボールの封を切るより先に、子猫を助けなくてはなりません。
菓子箱から取り出すと、小刻みに震えております。
バスタオルで水気を拭きとり、遠くからドライヤーの風を当て暖めてやりました。
先人の4匹の猫は何事かとのぞきにやってきます。
「シャー!!」「ガルル」「カッー!」
silkyだけは子猫をなめ始めました。他の猫は威嚇します。
silkyは去年亡くなった旦那の子たち8匹を完璧に育て上げましたから、
彼女も母性を感じたのでしょう。
子猫はまだ目も完全に開いておらず、生まれて1週間くらいのようです。
silkyに母を感じたのか子猫はすやすやと眠ってしまいました。
白地に雉の縞のブチがあるオス猫です。
猫好きの家の前に捨てられた運の良い子猫に「ラッキー」と名付ける事にしました。

拾ってすぐに1年の長期出張となり、
餌を大量に置いては1ヶ月後に戻るを繰り返す、
猫を飼う者にあるまじき行為をしました。
友人に取りあえず部屋の鍵を渡して、たまに様子を見てもらってはいたのですが、
餌が有り余るほどある状況で、ラッキーは食えるだけ食っては寝る生活をしていたのです。
まさに無人の猫屋敷状態! 猫5匹のパラダイス。それが1年続きました。
1年過ぎて戻りましたら、ラッキーだけ歩きながら腹が床をひきずるようになっており、
「こりゃ半年で死んじゃうよ」と獣医に言われたくらいです。
その頃は10キロ超える体重でした。
餌を食ったら「まいうー」って言い出しそうな猫になってしまったのです。
それから、毎日毎日低カロリーの食事を心がけ、
キャベツの千切りもたっぷり食わせました。




2004年の現在、体重8キロ弱。それはそれはデカイ猫となりました。
まだまだオデブではありますが、元気に育っております。
私が寝ていますとおなかの上で寝る癖がついちゃって、
夜な夜な重くて目が覚めます。
それだけなんとかならないでしょうか?




 
14
 
[関連したBlog]

Doblogは 7月14日01:20 AM の時点で正常稼働されております。
Doblog編集部の皆様ありがとうございます。
この2,3日重いながらも選挙回想と他薦の輪を貼るだけでやっとでした。
下記のblogも書いておりましたので、現在異常な重さはありませんが、
この際、また重くならないためにも貼らせていただきます。

Doblog編集部御中
Doblogに参加させていただき、早1ヶ月になります。
最近のDoBlogの重さには我慢の限界を超えるものがあります。
Blogというものを知り、いろいろ廻ったあげく、
こちらのサイトの情報(いかんともしがたい特設ページ)から、
Doblogに決めさせていただきました。
Blogの根幹は「情報の共有」だと思います。
DoblogのTOPページにもアクセスがなかなか出来ない状況では、
「情報の共有」は始まりません。
情報の遅れは現代社会では命取りにもなりかねません。
私は光接続ですが、最近は繋がる時でも60秒は待たされます。
更新やトラックバックもサーバーのスムーズな時まで待たなければなりません。
ADSLやairH”などのモバイルで接続されている方の苦労を考えますと悲しくなります。

御社NTT DATA CORPORATIONは通信のプロのはずです。
繋がらないイメージが定着してからでは遅すぎます。
タダであるとか試験中だとか言い訳せず、
プロならばプロらしく、最低限接続にストレスが無いようにお願いします。

辛辣な言葉を列べましたが、まだまだDoblogを応援しております。
このDoblogには他のWeblogには無いアットホームな連帯感、親近感があると思います。
メンバーの皆さんが「Doblogを選んで良かった」と思えるように今後も頑張ってください。



 
13
 
[関連したBlog]
Doblog他薦の輪:「ちび日記」のまーさんの「猫の森」をご推薦します。

takayanさんのTB企画【Doblog他薦の輪】により、
「ワヨーメル(そして彼は言った)」のanokiiさんからご推薦を受けました。
身に余る光栄です。ありがとうございます。
anokiiさんは1日に30回はBlogを更新される強者です。
最新のニュースを彼独特のエスプリでバッタバッタ切りまくっておられます。
文末の1行で「にやり」とさせるテクニック、彼の右に出る方はいないでしょう。
私はDoblog始めて約1ヶ月、まだまだ右も左もわからない私でほんとに良いのでしょうか?
ただ、これからも一生懸命書き連ねて行きますので皆様よろしくお願いします。

さて、anokiiさんから受けたバトンをまーさんにお渡ししたいと思います。
私も6匹の猫と共同生活しておりますが、まーさんもご多分に漏れず、
かなり広大な庭に放し飼いされております。(ぉぃ)
[実は数キロ離れたサクラの名所の猫集会場でのレポートですよ]
1日に多数の写真付きで何回も更新されますので、
まるでまーさんのお宅に遊びに伺ったような感じがしてきます。(ぉぃぉぃ)
猫好きには もうたまんないDoblogです。
みーけは自信を持ってご推薦させていただきます。
「たまちゃん」「ぽちちゃん」「チャメちゃん」「ころちゃん」
4匹の色も性格も違う猫の姿とまーさんの愛情たっぷりのコメントを是非ご堪能ください。
(チャメちゃんは私が飼ってる「ラッキー」と瓜二つなんですよ。)
さらに、野に咲く花の写真もたくさん見る事が出来ます。
7月12日のblogでは新しい野良猫2匹にも遭遇されました。
次回のレポートが楽しみです。

Doblog「ちび日記/猫の森」はまーさんの個人サイト「無用の用」1コンテンツです。
無用の用
猫の森
みなさん ぜひ本拠地にもごらんになって下さいね。
**文中anokiiさん的手法で紹介してみましたが、、、どうでしょうか?**


 
12
 
[関連したBlog]
選挙結果集計番組を最後まで見ていたので非常に眠いです。
ノーモア小泉の結果になったと私的には思うのですが、はっきりした数値までは行きませんでした。
共産党の減った分が民主党にまわっただけともとれますし。
今は不完全燃焼して体内にダイオキシンが回ってるような気持ちです。
もっともっとみなさんに投票に行って欲しかったと思っております。

私は「PAPEBLOG」のpapetiさんと同じ気持ちなので、ここでは今後の事を考えてみます。

農村部ではかなり強かった自民党も今回は集票できなかったみたいですね。
公明党に選挙協力してもらってやっとの結果らしいです。
今後そうとう連立政権内部で公明党の発言力が大きくなる事は確実です。
先の年金法案可決も公明党の強い意志だとも聞きます。
(神崎代表は未だに100年安心年金改革と言ってます。あきれ果てます。)
この先はもっともっと独自独善の政策を自民党に迫ってくるでしょう。
小泉さんは立場上なのか敗北を認めてはいません。言い訳の天才ですし。
しかし、今後の内閣改造で反小泉陣営を今まで通り無視するなら反乱の波は大きくなるでしょう。
塩爺、福田と去り、安部氏も去る予定ですので、小泉さんの暴走は誰が止めてくれるのでしょうか?

世界に目をやると多国籍軍の自衛隊の動向が心配です。
さらにまた、イラクにおける邦人拉致と悲惨な結果があるやも心配です。
シバレイさんには重々お気をつけてほしいです。
治安の悪化で活動を縮小し付近住民が怒ってるらしいとも伝え聞きますし、
銃撃戦にでも巻き込まれたら、一発で小泉政権終わってしまうかもしれません。

民主党はとりあえず今回支持されました。
改悪された年金法、議員年金、国会の議論がなかった多国籍軍派遣、
最低でもこの3つの論戦を始めなくてはなりません。
支持基盤が増えたのだと錯覚されず、自民批判票にて増えたのを自覚し、
かつて「山が動いた」社会党が分裂したのを他山の石して精進していただきたいと思います。

毒を吐きますと、自民党内反小泉陣営も息を吹き返し、
今後小泉さんは今まで通り好き勝手が通る訳がないと思うし
政策の行き違いが起き、盟友公明党に三行半つきつけられ、
行き当たりばったり思いつき解散もあるのではないかと薄々期待しています。

昼から更新準備していたんだけど
Doblog重すぎで、こんな時間までかかってしまいました。
なんとかなりませんかね?


 
09
 
みなさま、しばらくでした。
某コミュニティでストレスがたまり続け、さらに熱帯夜が続き半鬱状態になっておりました。
anokiiさんがこんな私のblogを他薦して頂きまして元気が湧いて出てきました。
人間って単純ですねぇ。(ん?自分だけかな??汗)
更新も無しでも毎日50件も訪問していただき大変感謝しております。

復活第1弾は最近の主なニュースで私が思った事を書き連ねてみますね。

7/5三菱車続々炎上

三菱車の炎上が相次いでますが三菱車全面使用禁止処分にできないものですかね?
それで会社が潰れても自業自得というものです。
リコールでの修理済み車両は微々たるもので、
今日この日も欠陥部品の三菱車が町中を走ってるのです。
またさらに犠牲者が出てからあわてて対策では、この国は国民を守らない事になります。
炎上するのは原因もわかっていませんから不気味でなりません。

7/6メビサちゃん 在留資格3ヶ月延長

メビサちゃんには良かった。ホントに良かった。ただし、3ヶ月...。
タイで両親と死別、唯一の身内おばあさんを頼って日本に来た。
そのおばあさんの養子になろうとしたが許可されない。
人身売買のおそれがあるので海外からの養子縁組は6歳未満までと通達があるからだ。
だから定住許可が下りない。
あきらかにそんなことの無い可憐な少女にこの国は冷たい事か。
法でもない通達を杓子定規に当てはめるだけなら小学生でもできるわい!
穿って見れば選挙のポイント稼ぎで3ヶ月延長したのかもしれない。
直ちに定住許可をお願いしたい!!!
しなかったら日本は世界の笑いものです。もう笑われてますかな?

7/7自民党が新聞全面広告で民主党批判

「約束を守らない民主党にあなたは納得できますか?」
こんな事を書いてあるんだけど、自民党がそんな事を言える立場なのか?と多いに疑問。
戦後約60年ほぼ政権を握り続け、国民との約束をどれだけ破った事か。
国民が自民党に嫌気がさした頃に小泉さんが登場。
「自民党を潰す!私は改革者だ!」とか言うもんだから、ころっと私たちは騙されちゃった。
国債発行30兆円以下もあっさり撤回、道路公団も郵便局も根幹は変化無し、もっと悪くなったくらいだ。
何もやっていないとまでは言わないが、1つとして改革と絶賛すべき事はない。
民主党も未知数なのは解っちゃいるが、1回やらせてみたい。そんな気がしています。

7/8ヤクルト古田発言にナベツネ「無礼な!」

ナベツネさんがこのような方なのでみーけはジャイアンツも読売新聞も大嫌いです。
いつでもどこでも会社の地位で上からもう言う方を見ると呆れてしまいます。
地位も金もなくなってどれだけの友達がいるのか知りたくなりますわ。
ストもガンガンやってね。古田さん。

7/8大食いバトルTV復活か…

なにぃ?! ミソギが済んだだと?!
みーけは古い考えかもしれないが食い物を粗末にするのが大嫌いです。
TVで大食いバトルなんてやってほしくない。
お笑い芸人がまんじゅう投げるとかたまごぶつけるのも嫌いです。
そんな事で笑いや視聴率を獲得しようとするその気持ちに寒気がします。
ゆっくり味わって楽しく食べてこそ料理の食材に感謝できるものと信じます。

7/9曽我さん一家、今夜再会

1年9ヶ月ぶりに家族水入らずです。
なんとか日本で一緒に暮らせるようになって欲しいものです。
しかーし!!!!
これだけ金や自衛隊使ってアメリカに尽くしてる小泉さんだがジェンキンスさんの身柄の安全を保証出来るよう
にできないとは情けないです。
またこの北朝鮮拉致問題が進展するのが次回選挙の目前まで待たされる事がないように願います。
まだまだ拉致されて戻れない方がいっぱい居るのですから。


RSSリーダーで読んでね

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06 | 2004年07月 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。