猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
恥ずかしいお話ですみません。
綺麗なお話じゃないので、お嫌いな方は読まないでね。

最近、玄関のチャイムがなぜか聞こえなくなってしまったのです。
「こらー!居るなら早く出ろよ」
良く客人に玄関先で怒られることしばしば・・・・
宅配便も1回で届く訳もなく毎回不在連絡票が入る事となります。
ま、ぶっちゃけ歳ですから(汗)
とも思ってはみたものの、チャイム以外はしっかり聞こえるのです。

何か原因は・・・と思い返すと・・・・
「耳掃除はしなくて良いのですよ。私ももう何年もしていません」
1年ほど前、ラジオで綺麗な声のDJが話していたのを聞いてから
私も耳掃除をやめていたのを思い出しました。
おそるおそる耳かきを入れてみると・・・
何か堅いものにぶち当たります。
どうも、不吉な予感は当たったようです。
もがきながらかき出してみたもののほとんど取れません。
しかたなく耳鼻科に行くことにしました。

耳鼻科の先生がのぞくと・・・
「うわー壁が出来ちゃってるねぇ」
「・・・・」
なんと耳の穴に温水噴射装置と掃除機とひっかき棒が入りました!
凄い装置があるものです。
ひっかき棒でこちょこちょしながら温水で溶かしていきます。
それをバキューンと吸い込んでいるのがわかります。
ものすごい量が吸い込まれたそうです。
「取れたのを見てみるかい?」
先生に言われたけど首を横に振ってそそくさと帰ってきました。

治療費¥1000也。
みなさーん。耳掃除はしましょうね。(滝汗)


スポンサーサイト
 
30
 
朝晩肌寒くなりましたね。
「猫とMacの日々」に ようこそいらっしゃいました。
みなさん足跡くださいね。

やっと再開のめどが立ち復活しました。
これからも末永くご指導ください。

いつものように画像はTOMさんの
とんとん工房」からお借りしています。
以前「とことん工房」と間違って記載しておりました。
TOMさんに深くお詫びします。


 
26
 
西武ライオンズ日本一おめでとうございます。
友人に大のライオンズファンがいるんですが
彼は喜んでいるだろうなぁ。
私? 私は名古屋在住。ドラゴンズファンだぎゃー!
伊勢から名古屋に出てきてすぐの年に
ドラゴンズがかの江川をぶった切って優勝してからというもの
もうドラゴンズに心奪われました。
来年こそ
来年こそ
来年こそ
ドラゴンズは日本一です。
間違いない。

 
26
 
人間もペットもいつ病に倒れるかわかりません。
私が現在住んでいる名古屋には名古屋獣医師会による
夜間緊急動物診療所が運営されております。
今年5月に始まり午後9時から午前2時までオープンしております。
以前子猫が熱を出し夜間獣医を捜した覚えがありますので
緊急の時まことにありがたいことです。
公的な機関が夜間診療するというのは全国で初めてのことだそうです。
まず電話をして様態を話してから医師の判断を仰いでください。
野良犬野良猫でも診療可能でその場合は無料だそうです。
名古屋市民でなくても診てくれるそうですから、
遠方の方でもちょっと頭の隅に記憶しておきましょう。
役立つときがあるやもしれません。
なかなか名古屋の方でも知らない方が多かったもので
ブログに書いてみました。
全国的に広まってくれるとホントうれしいですけどねぇ。

名古屋市獣医師会・夜間動物緊急診療所(365日年中無休)
住所:愛知県名古屋市中区大須4丁目12-21
専用電話:052-263-9911(PM9:00ーAM2:00)


 
18
 
私は伊勢出身なので、うどんと言えば「伊勢うどん」なのです。
初めて見た方たちはびっくりされます。
墨汁のような真っ黒いおつゆに柔らかすぎる超太麺。
具は刻み青ネギが少し乗っているだけですから。

昭和50年まではうどん屋さんのメニューが伊勢うどんでも「うどん」表記でしたので
お正月とか神宮参拝に来られたお客さんが頼んでびっくりされているシーンをよく見かけました。
伊勢で普通のおつゆのうどんを食べるときは「薄口うどん」を注文しましょう。

TVでよく讃岐うどんの特集をやっておりますが、
「うどんは腰だねぇ」
そんなレポーターに伊勢うどんを食わせたい気分になります。
伊勢うどんはくちびるでも切れちゃうほど柔らかい麺です。
1時間も煮込むそうです。
けれど延びてダラダラにはなりません。
麺の表面がささくれ立つのですけど・・・。
これが真っ黒いおつゆを絡め取り麺に味が付いて
「これぞ伊勢うどん」という味になるのです。

おつゆは麺に隠れるほど少量しか入っていません。
どんぶりの麺を箸で天地変えしておつゆ色に染めましょう。
食べ終わるとほぼ麺に吸い取られそこの方に1口分くらい残るだけです。
最後に残ったおつゆもうまいのでしっかり飲み干してください。
普通の醤油じゃなく味噌を造るときに味噌樽の上に染み出してくる「溜まり」を使っています。
それを鰹節と昆布でとろみが出るほど煮込んだものがおつゆになります。
実家の近所にそのおつゆを作っている工場がありました。
いつも鰹と昆布の香りがしてお腹がグーグー鳴ったものです。

最近は伊勢うどんのパックを置いてあるコンビニがあるそうです。
見かけたら一度おためしください。
うどんのイメージを打破される味と風貌であること請け合いです。

金メダル取った野口みずきもさんも まぐろじゃなく伊勢うどん宣伝してくれたらなぁ。
もっと広まるのになぁ。 あー残念。


 
16
 
私は貧乏で幼い頃肉なんか食ったことが無かったためか、
あまり肉料理は好きじゃないんです。
かろうじて給食で出た鯨の竜田揚げくらいしか食ったことがなかったのです。
社会人になり、厳しい先輩が「肉ぐらい食えなきゃ仕事に疲れちゃうぞ」と心配してくれて、
ケンタッキーフライドチキンから練習し、なんとか無理して肉を食えるまでになりました。
やっと最近お肉のおいしさがわかってきた気がします。

以前米国でのBSE騒ぎがありました。
日本政府はなにもできないだろうと思っていたのですが、
米国産牛肉輸入ストップ、国内産牛肉全頭検査導入は
近年の政府施策に置いて世界に誇れる政策であったと私は思います。
吉野屋が傾きかけようが、米国畜産業者が悲鳴を上げようが、
日本国民が安全なものをちゃんと食えなきゃダメに決まっています。

今、その政策を改悪する動きが始まっています。
「全頭検査から20カ月以下の牛を除外する」と言う改悪です。
科学的な見地から至ったそうですが、調べてみると、
「現在のBSE検査では20カ月以下の牛から正確な検査結果は検出されない」からだそうです。
そういうことなら「20カ月以下の牛は食肉にしない」がただしい選択じゃないのでしょうか?
かのジョージブッシュは9月21日の日米首脳会談で「政治的決断」を迫ったそうです。
11月の大統領選を控え、オハイオ、ウィスコンシン両州など激戦区の畜産票を固めたいわけですね。
日本の食の安全に米国大統領の選挙が関係してはなりません。

改悪された場合、米国から20カ月以下の牛が輸入再開される訳なんです。
ところが問題があります。
日本の牛さんたちには識別表が耳タブにつけられ、生産者や生まれた場所等が克明に記載され管理されているんですが、
米国ではどこで生まれたかも生産者もなにかもも管理されていないらしいです。
それなのに米国側は「骨格や肉質で20カ月以下の牛だとわかる」と
言ってきているそうです。

ライス米大統領補佐官は何度も細田官房長官に電話を入れ、「全頭検査という、世界中でほとんど日本だけと言ってもいい方法に合わせるのが良いのか」と迫ったそうです。
「なんでもアメリカのご都合に合わせて良いのか?!」と
私は声高に叫ばせていただきます。
「鯨は食うな!牛は食べろ!」
そんな米国のエゴに日本は屈してはいけません。



まだまだ調べてみようとぐぐってみたら、
すごいページを見つけてしまいました。
神経内科医 池田正行さんのページです。
BSE問題をぶった切っておられます。
私のコメントなんて 屁にもなりません。
気になる方は一読くださいね。
全頭検査の正しい知識

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09 | 2004年10月 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。