猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
去る10月25日の昼頃、1本の電話がかかって来ました。
親父の介護を頼んでいるケアマネージャーからでした。
「お母様に連絡しようと電話したんだけれども繋がらないので心配になってお家に来たら近所の方が『お父様がお亡くなりになった』と言ってるんですよ。」
お袋は携帯を持たないので直接の連絡が出来ず仕方なくお寺に電話を入れると、
「昨日の早朝旅立たれましてね、今火葬場で、午後3時から葬儀して3時半の納骨ですわ。」と住職。
葬儀の前に火葬するというのが気になって聞いてみると実家の方はみんなそうらしいのです。

時計を見るともう午後1時、電車の連絡を考えるともう葬儀には間に合いません。
そんなことを考えていると住職がポツリ言いました。
「お母さんがな、『誰にも言うな』言うんでな、誰にも連絡してないんやわ。ごめんな。」
親父の借金で先祖代々の家屋敷が人手に渡って小さなアパートに引っ越しても私に教えないお袋のことです。
こうなることは薄々想像がついていましたが……。

Glass-violence.jpg死んだ親父のことを悪く言うのも気が引けるんですが何一つ親父らしいことをしたことがない親父でした。
私が物心ついた時から親父は生活費を家に入れず遊び放題。お袋が結婚衣装を仕立てたりお茶やお花の指導をしたりして稼いで育ててくれました。
たまに親父が帰ってきた時はいつも泥酔していてコップやお茶碗から柱時計に至るまで玄関のガラス戸に投げつけ手に負えないほど暴れまくるんです。
そのトラウマで私はお酒が全くダメです。酔っぱらいを見るだけで憎悪さえ覚えます。

私が幼稚園に上がるか上がらないかくらいの時、上機嫌で親父が帰ってきました。新車を買うんだとかでセールスマンを連れて。
「早速交渉やな」という親父を無視してセールスマンは布団の中で寝ている私の顔を覗き込みます。
「息子さん、ものすごい熱ですよ!」
「いいんやいいんや、値引き交渉が先や」
「何を言ってるんですか!こりゃ肺炎ですよ!私が病院へ連れていきます!」
セールスマンの車で病院に行き事なきを得ましたがもう少しで危なかったと後になって聞きました。
万事が万事こんなですから後になってお袋には何度も離婚を勧めましたが
「あの人は私がいないと犯罪者になってしまうでしょ。」といつもやんわり断るのです。
私は一家団欒という言葉と全く無縁に18歳まで過ごしそして実家を出ました。
その後も親父は心入れ替えることなく、愛人の取っ替え引っ替えを繰り返しいつの間にか音信不通となりました。

jiko-oyaji1.jpg昨年早春の頃、突然実家近くの警察から連絡がありまして
「捜索願が出ているあなたのお父さん、田んぼに軽で突っ込んでね、大怪我してるんよ、こっち来てくれるかね?」
急いで病院に駆けつけると肋骨6本骨折し身体全体に包帯をぐるぐるまかれてグーグー大いびきを掻いている親父がいました。何十年ぶりの再会でした。
田植えで水を張った状態の水田だったため衝撃が緩和され一命はかろうじて取り留めたとか。
水田の地主さんへのお詫びとか自動車保険の手続きを済ませやれやれと思った矢先に主治医の先生から早口で嫌な話を聞くことになります。
「お父さんね、肺癌、しかも末期、手術不可能、余命半年。どうされますか?」
「医学のため、実験材料にしていただいて結構です。」
「あはは。面白いこと言うね。あっはっはっは。」
結局親父は相当悪運が強いらしく私の意に反して先端医療を受けることができ痛みもなく1年も延命しました。
何にも世間様のお役に立たなかった親父ですがせめて彼の治療データが癌で苦しむ人々のお役に立てばこんな嬉しいことはありません。

sougi1.jpg住職との電話を切り着の身着のままでお寺に到着すると葬儀は既に済み隣のお墓で納骨が今まさに終わろうとしているところでした。
数人だけの参列者の一番後ろにぽつんと立ち手を合わせました。
目を閉じ読経を聞きながら、普通なら哀れみとか悲しみが湧いてくるんでしょうがそんなことはなくもう心配しなくてもいいという安堵感が身体中に染みていきます。
目を開けると前方にかなり細くなったお袋が見えましたがその後ろ姿は何かをやり遂げてホッとしているようにも見えました。
その後参列の方々に頭を下げていると内情をよく知る人から
「今まで苦労されたお母さんを楽させてやってよ」と語られ重く心に響き渡ったのでした。

平成23年10月24日 享年78歳と10ヶ月、自由奔放傍若無人に生きた親父永眠。

スポンサーサイト
RSSリーダーで読んでね

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10 | 2011年11月 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

トラックワード

トラックフィード

track feed 猫とMacの日々FC2

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。