猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
またまた米国がやってくれました!
「今年12月15日までに牛肉輸入再開せねば報復関税を掛けるぞ!」
NIKKEI NETより
米上院議員、31億ドルの対日報復関税案・牛肉解禁迫る
 【ワシントン26日共同】超党派の米上院議員21人が26日、米国産牛肉の対日輸出が解禁されない場合、日本からの輸入品に総額31億4000万ドル(約3600億円)の報復関税を課すよう政府に求める法案を提出した。
 ブッシュ政権は制裁発動には消極的だが、来月中旬の日米首脳会談前に採決に持ち込まれる可能性がある。食品安全委員会の審議をはじめ、輸入解禁に向け大詰めの手続きを進める日本政府には大きな圧力となりそうだ。
 法案は「科学的根拠を欠いた」日本の輸入禁止が世界貿易機関(WTO)の精神に反すると指摘。12月15日までに貿易再開を確認できない場合、対日輸出停止に伴う年間損失額に見合う31億4000万ドル相当の関税を上乗せするよう求めている。対象となる日本製品については明示せず、政府に選定を委ねた。
 26日の会見には上院農林委員会のシャンブリス委員長(共和党)ら11人の議員が顔をそろえ「この1年間で何ら進展がない」と日本の対応遅れを非難。「報復の脅し」以外に事態を打開する方策がないと強調した。(08:57)

いつものことですがこんなやり方が反米感情を高めているって分かんないのですかねー?
世界の警察官は世界の暴君と言われるわけです。
報復関税の額は31.4億ドル(約3600億円)也!
お店とお客の関係と考えれば日本がお客さんです。
お店がお客様の都合に合わせるのが筋と思うんですけど。。。
アメリカの意に沿わないモノはすべてが悪なんでしょうねぇ。

笹山登生の掲示板というwebで見つけたのですが
21人の大馬鹿者の名前が分かりました。
アメリカ議会が、日本の牛肉輸入再開の遅れを不満として、このたび、上院議会に提出された日本への経済制裁法案の中身が明らかになった。下記のとおりである。
1.法案の名称「A bill to authorize appropriate action if negotiations with Japan to allow the resumption of United States beef exports are not successful, and for other purposes. 」(法案番号 S.1922 )
2.提出日 2005年10月26日
3.提出上院議員 Sen Conrad, Kent [ND]
4.賛同上院議員20人 [ ]内 は、選出州名Allard, Wayne [CO] Sen Baucus, Max [MT] Bond, Christopher S. [MO] Brownback, Sam [KS] Burns, Conrad R. [MT] Chambliss, Saxby [GA] Coleman, Norm [MN] Cornyn, John [TX] Craig, Larry E. [ID] Crapo, Mike [ID] Dorgan, Byron L. [ND Enzi, Michael B. [WY] Johnson, Tim [SD] Lincoln, Blanche L. [AR] Reid, Harry [NV] Roberts, Pat [KS] Salazar, Ken [CO] Talent, Jim [MO] Thomas, Craig [WY] Thune, John [SD]
5.審議状況 2005年10月26日に、上院委員会に付託。財務委員会に再付託。

各人の名前でググると満面の笑顔の写真が拝見出来ます。
思わず一発殴りたくなるのは私だけでしょうか?

選挙前「いわゆるサラリーマン増税はしない」と言っておいて
選挙後ガンガン増税しそうな気配の小泉政権ですから
このまんまあっさり輸入再開になりそうです。
唯一神、小泉に異を唱えたら除名ですからね。あーこわ。

本日なんとタイムリーにNHKでドキュメンタリーが放送されます。
日本の群像再起への20年(6)食卓の上の自由化、輸入牛肉をめぐる攻防
午後9時からです。
*みなさんTVごらんになりましたか?
*アメリカ式に牛に成長ホルモンを打って抗生物質入りの飼料与え
効率を追求した北海道の畜産農家がたどり着いた先は・・・
*その正反対の効率を追求しないで得る事が出来る「安全と安心」でした。

とにかく何が問題なのか?
もっとお知りになりたい方は下記のページをご参照ください。
私も大変勉強になりました。
食育大辞典から
BSE問題について1
BSE問題について2
市民のための環境学ガイドから
BSE問題、不愉快な政治決着

*追加です。
年内再開か?10月31日専門調査会で審議されます。
NHKより
食品安全委員会の専門調査会では先週、アメリカ産牛肉について、▽肉質などで生後20か月以下と判定される牛の肉に限ることや▽脳やせき髄などBSEの病原体が蓄積しやすい部分を適切に除去することなどの条件が確実に守られれば、「輸入される牛肉と国産牛肉のBSEのリスクの差は非常に小さい」として、輸入再開を容認する報告書案が示されましたが、継続審議になりました。委員からは報告書の結論部分について、「アメリカのBSE対策に関する具体的な情報が少ないため日米のリスクの差を科学的に比較できない」などと反対の意見が出されており、31日開かれる専門調査会では、この結論部分を中心に議論が行われます。仮に報告書案が大筋で了承された場合、おととし12月以来行われていないアメリカ産牛肉の輸入再開に向けて大きく前進します。しかし、輸入再開までには、4週間にわたって一般から意見を聞くなど、手続きに短くてもひと月あまりが必要なため、年内に再開できるかどうかは31日の審議がヤマ場となります。


AUTHOR: はたはた DATE: 11/03/2005 12:18:52 「牛肉輸入しないなら報復関税賭けるぞ」なんてやられるなんて政治取引としては逆なんじゃなかろうか「牛肉輸入してやるからそのかわり原油価格さげろ」とか「タックスヘブンにたいする課税強化をしますよ」とかいえばいいのに、北朝鮮なんて図々しくそれくらいやってる。なんでこんなに日本は腰砕けというかまじめなんでしょうか。と。
関連記事
スポンサーサイト


Comment

2005.11.07 Mon 05:38  |  

[はたはた]さんコメントありがとうございます。
日本は腰抜けですよねぇ。いくら戦争負けたって60年も過ぎてるんですから
もっと主体性持っていいと思うんですけどね。
要は馬鹿な議員を落とすことですよ。
そうしないと超天才の官僚はそのまま同じことを踏襲するだけですからね。
  • #79D/WHSg
  • みーけ
  • URL
  • Edit

2005.10.31 Mon 11:24  |  加藤駐米大使が、牛肉輸入再開を約束したという記事

PING:
BLOG NAME
2005/10/27(Thu)
<!--adsense#default2--> 
「Nelson concerned Japanese will continue beef ban」
というIndeopendent.com
の記事の紹介なのだが、ここでは、Ben Nelsonアメリカ上院議員が、記者会見の中で、火曜日の朝に、加藤良三駐米大使からもらった書簡を..

2005.11.04 Fri 15:31  |  米国産牛肉輸入再開の雑感

PING:
BLOG NAME
さて、遅ればせながらBSE(牛海綿状脳症)によって止まっていた米国産牛肉輸入について。
  • #79D/WHSg
  • 名称未設定
  • URL
  • Edit

  • (非公開)




    (編集・削除用)


    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/146-6286e958

    この記事にトラックバック(FC2Blog User)

    Home

    カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    05 | 2017年06月 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    Apple Amazing LINKS

    URLのABC順です

    Apple Marvelous LINKS

    URLのABC順です

    以下ブログ休止中

    Fantastic Cats LINKS

    素材スペシャルリンク

    とんとん工房の復活を願うひとりです。

    猫屋敷連合(猫軍団)

    AppleBlog百人百録2013

    Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

    私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

    ブロとも申請フォーム

    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カテゴリー

    FC2カウンター

    feedburner

    ブログ内検索

    Ukphoto

    伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

    Jazz Vocalist 佳川夏己

    3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

    iMug -伊勢志摩UserGroup-

    ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

    伊勢ゲストハウス風見荘

    伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

    おすすめのパソコン教室

    アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

    伊勢・河崎 モナリザ Cafe

    モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

    おすすめのレストラン

    伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

    おすすめの博物館

    Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

    twitter & tumblr

    Follow Me


    Like Box

    つぶやき

    BlogPeople





    チーズスイートホーム

    ランキング

    にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

    スポンサー

    収益金は全て恵まれない猫のために使います。


    みーけのおすすめ

    プロフィール

    みーけ

    • Author:みーけ
    • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
      貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

      可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

      「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
      2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
      Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
      ここに深く感謝いたします。

    カンタン!ブログお引越しサービス

    ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

    画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。