猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
[平成鸚鵡籠中記:米国産牛肉輸入再開の雑感より]
[Sasayama’s Weblog 加藤駐米大使が、牛肉輸入再開を約束したという記事より]

10月31日食品安全委専門調査会が米牛肉輸入再開を容認する答申をまとめました。
ここDoblogが新サーバー導入にもかかわらず激重のため更新出来ませんでした。ホントにモー!!
新鮮ネタではないものでサクッとお話しますと、
「米側のデータが少なすぎて科学的には評価困難だけど
日本が管理監督をしっかりやれば食っちゃって良いんじゃないの?」
ということです。
科学的に評価困難であるならば評価出来るデータを積み重ねた上で
更に議論を積み重ねましょう!とするなら納得するんですが、
180度反対のとんでもない結論になりました。
食品安全委専門調査会のメンバーは毎日毎日米国産牛肉をガバガバ食べてくださいね。
リスク小さいならしっかり食えよ!ゴラァ!!・・・あちゃ 過激になっちゃってごめんなさい。

アメリカでは加藤駐米大使が「容認だよー再開だよー」と決まる前からふれ回っていたそうです。
こちらを読んでいただきますと再開が鼻から決まっていた様子が分かります。
Sasayama’s Weblog 加藤駐米大使が、牛肉輸入再開を約束したという記事

さーて、決まっちゃったら食うか食わぬは本人次第になるんですが、
現状では飲食店で調理された牛肉や加工されたブイヨンなどに原産国の表示義務はありません。
日本国として最低限消費者が選択出来る道を作るのがスジではないでしょうか?
輸入解禁日には脳内がもうスカスカの国会議員の皆様が
おいしく米国産牛肉を召し上がっている絵が脳裏に映りますわぁ。

食品安全委専門調査会が大前提とした事は3つ
1、「生後二十カ月以下の若い牛」であること。
2、「脳や脊髄(せきずい)などBSE(牛海綿状脳症)の病原体が集積しやすい危険部位を完全除去」すること
3、米側が厳密に履行すること。
日本政府は「アメリカ様の良心にお任せする・・・」なんて空言のたまう可能性がありますので
政府はどのように米国産牛肉を検査、調査、監督をし、安全と安心を保証するのか?
はっきり消費者に示していただきたいと思います。


AUTHOR: ヲレ DATE: 11/07/2005 10:48:20
災害の時に
エゲレスから肉の差し入れがあったそうなんですが
狂牛病かなにかが あれなので
くえませんとかいって
もったいないから
別の国にまわしますとか
いってたそうなんですが
自分のとこには あまいんですねー
なんだかねー
輸入はどっちでもいいけど
災害の支援のはちょと ヒクものがありました
微妙な感じです
関連記事
スポンサーサイト
RSSリーダーで読んでね


Comment

2005.11.10 Thu 00:50  |  

Doblog環境悪化によってレス遅れています。大変すみません。
[にく]さんコメントありがとうございます。
とんでもない事してる国ですね。
化学肥料マンセーなお国柄ですから鶏糞は産業廃棄物扱いですからね。
片づいて肉にもなれば一石二鳥、万万歳ですなぁ。
劣化ウラン弾もそのような考えでバリバリ他国に撃ち込んでいるのでしょうね。ホントたまりません。
先の鶏糞牛肉は「糖蜜飼育牛」っていう扱いらしいですね。
ホルモン注射して抗生物質も鶏糞も食わせてーの効率だけが全てでやっていると日本国の石綿のような感じで10年後米国全土で脳みそスカスカの方々が続出するかもしれないですわ。
これもブッシュが元からスカスカだからでしょうかねぇ?
  • #79D/WHSg
  • みーけ
  • URL
  • Edit

2005.12.12 Mon 13:24  |  米牛肉輸入再開/輸出条件順守のチェックを

PING:
BLOG NAME
 政府は米国産牛肉の輸入再開を十二日にも正式決定することになった。内閣府・食品安全委員会の再開容認決定の答申を受けたもので、同委員会は再開に当たって、輸出条件の順守を「政府の責任」と断じている。日米両国政府は、この指摘を重く受け止め、再開に向けた準備と再開後の


(非公開)




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/148-2f5a49ae

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07 | 2017年08月 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。