猫とMacの日々

 
12
 

まだ、猫を飼っていない時代のお話です。
その猫がいたからこそ、どっぷりの猫好きになっているわけです。
もう随分前のお話です。

私がこのボロアパートの1階に引っ越してすぐの春の日曜日、
南の窓から大家の畑を見ているとなにやら黒いものが動いている。
黒猫の親子でした。子供は産まれて2ヶ月くらいです。
青々茂ったミカンの木の下でビニールひもを敵に見立て戦闘訓練をしていました。
週末はこの親子を窓越しに見るのが楽しみでした。

この年の夏は今世紀最大の猛暑で家畜も大量に脱水症状で死んでるとTVのニュースがやってました。
引っ越しで散財したのに無理してエアコンをつけたくらいです。
その夜、急に黒猫の親子が気になってしまい、ベランダにキャットフードと水を出しておきました。
翌朝、餌も水も空っぽになってました。
何か視線を感じる!
畑の向こうのバショウの木の陰から黒猫親子が私を見てました。

ペット禁止のアパートですが、
いつものようにベランダで餌を補充していると黒猫の子猫が走って近づいてきました。
尻尾を立てヒゲはぴんと張り目はきらきら輝いています。猫の満面の笑みです。
ちょっと離れて親猫は「シャーシャー」威嚇しています。
どうやら、子猫だけには好かれたようです。

秋にはもう親子一緒にベランダで寝起きしていました。
子猫は「チビクロ」親猫は「ママクロ」と呼ぶようになっていました。
チビクロは黒猫ですがどういうわけか耳の中の毛だけは真っ白なのです。
秋も終わる頃、チビクロが血相変えてベランダから部屋に飛び込んできました。
ベランダの近くではママクロが威嚇しています。
どうやら子別れのようです。

この日以来チビクロは部屋で寝泊まりするようになりました。
朝起きてママクロがいないのを確認してから外に出かけます。
夜は私が寝る頃に帰ってきて餌を食べたら爆睡していいます。
ひっぱたいても起きないくらいです。大きいいびきをかいて毎日爆睡です。

年末、大晦日にチビクロが血だらけで帰ってきました。
右前足の肉球がぱっくり割れています。
こりゃ大変。以前診察を受けた獣医に電話をしました。
奥さんが出てもう休みだと言うのを無理言って院長に繋いでもらいました。
「お宅さん、もう年末休みやで。野良猫やろ。来年生きてたら来てや。」
耳を疑うその言葉。。。。
チビクロが部屋に住んでからノミがいっぱいいてどうしようもなかったので
1回連れて行ったことのある近所の獣医です。
ノミ駆除薬をいただいただけで9000円も支払いました。
待合いでは血統書のついたような犬猫を抱いた高貴な奥様方でいっぱいで、
気持ち悪いものを見るような目で無視された記憶があります。
(後日、その獣医は脱税で検挙されました。)

気を取り直して、電話帳で片っ端から電話です。
クルマで30分かかる遠い獣医が診てくれることになりました。
止血、化膿止め、エリザベスカラーして、なおかつノミ駆除薬も出されました。
「いくらになるんだろ?」びくびくしていましたら、
「2000円です」
「はぁ?先生安すぎませんかぁ?以前ノミ駆除だけで9000円取られましたよ」
「そりゃ初診料がっぽり取られたねぇ。儲かると年末しっかり休めて良いね。」
その先生は笑ってました。
獣医は近いだけで選んではいけない事を学んだしだいです。

年が明けて傷も癒えた七草がゆの頃にはチビクロに彼女が出来たみたいです。
真っ白なそれはかわいい彼女でした。
そのためか毎日のチビクロの帰宅が遅くなっておりました。
<<グラグラグラッ!!>>
1月17日朝6時頃地震がありました。阪神大地震でした。
こちらでは震度4でしたが、ボロアパートでは結構揺れ、
爆睡のチビクロに山に積んであったVHSテープが雪崩のように襲いかかったのです。
驚いたチビクロは外に逃げてしまいました。

それから毎晩仕事終えてから近所を捜索し、
真冬というのに夜も窓を少し開け毎日待っていましたが、
とうとう戻ってきませんでした。
彼女と逃避行したのかもしれません。
チビクロは猫との同居の仕方を私に教えてくれた猫でした。
決して忘れる事はない猫です。

ずっと後にあることが起きるんですが・・それはまたの機会に。

関連記事
スポンサーサイト





Comment

2005.12.13 Tue 15:48  |  

いいないいな!
おいらもますます猫のいる暮らしをしたくなってきちゃいました!
続きが気になるぅ。

2005.12.13 Tue 20:46  |  

『チビクロ物語』はやっぱり外せませんね。
みーけさんが猫漬けになるきっかけの猫ちゃんですもんね。
やっぱり思い出、思い入れがあるんでしょうね?。

2005.12.13 Tue 13:51  |  

「チビクロ」楽しいでーす。
続きぜひぜひ‥‥
更新したら解る方法ないかなぁ?

2005.12.13 Tue 15:12  |  

『ありがとう』
  • #79D/WHSg
  • ふー
  • URL
  • Edit

2005.12.13 Tue 15:37  |  

ほのぼのとした、いいお話しですね。
また、先日はコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
それにしても、チビクロ君のその後 気になるなー。

2005.12.13 Tue 21:24  |  

猫の気まぐれのゆうゆです。
訪問ありがとうございました^^
猫を知る事になったはじまりのお話いいですね。
うちのみーとルルも野良猫です。
それにしても最初の獣医の言葉、ムカつきますね。
その後もすごーーく気になります。
今、6匹ですか。賑やかそうですね♪
また遊びにきますね。
仲良くしてください^^

2005.12.14 Wed 16:50  |  

>ゆ??ぱ様コメントありがとうございます。
どぞどぞ猫との暮らしは素敵ですよ!
でも・・・いっぱい壊されますw
>くろちゃん様コメントありがとうございます。
チビクロは賢い猫でした。
銀塩で写した写真があるはずなのですが見つかったら猫大集合にアップしたいと思います。
>むう様コメントありがとうございます。
ブラウザをFirefoxにしてライブブックマークするのが一番簡単ですよ。
ブックマークを選ぶ時に新記事のもう見出しが見えちゃいます。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/live-bookmarks.html
>ふー様コメントありがとうございます。
うわ!黒猫の総代表に感謝されてしまいました。
恐縮至極です。
>じたろう様コメントありがとうございます。
きっかけになった猫の思い出は強烈に焼き付いています。
じたろうさんもそうですよね。
>yuuyu様コメントありがとうございます。
獣医は選ばなければなりませんねぇ。
猫以外の話題も書いちゃいますがその時は笑ってお許しください。


(非公開)




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/349-580b56c5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11 | 2019年12月 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード