猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
[関連したBlog]

今宵は好評につき「本当にあった怖い話」第2弾です。

お母さんが用事があって出かけるならば、
今は保育所とかにお子さんを預けるんですが、昔はそんな事はしません。
ご近所に軽い気持ちで
「預かって」「はいはい」二つ返事で子守してもらっていました。
おおらかというか良い時代でした。
家の母はお向かいの病院の非番の看護婦さんに良く預けていました。
私は「おねえちゃんと仲良く遊んでいるんだよ」と言われて預けられるわけです。
母は和裁をしていまして主に婚礼衣装を作っていました。
最終段階で花嫁さんに試着させて調整が必要らしく、
長い時は1週間は看護婦さんに面倒を見てもらっていた事になります。
母が迎えに来るまで看護婦さんの寮で過ごすわけです。
寮は診察棟を抜け病棟からさらに30メートル直線に延びた渡り廊下を通って行きます。
渡り廊下と言っても雨よけの屋根があるだけで舗装されておらず足下は素の地面でした。
日がとっぷり暮れてから母が迎えに来ます。
ある夜のこと、迎えに来た母と暗い渡り廊下を一緒に引き返していましたら、
渡り廊下のちょうど真ん中にあるT字路で母が止まりました。
T字路を折れると緩やかな上り坂で病院専用の大きい焼却所に突き当たります。
「ここはいろんな思い出が燃えていくんだよ」
母はそこを見上げるとつぶやきました。
私も焼却所の方を見るとまだ燃え残りがくすぶっているのか、
煙突から煙がかすかに出ていました。
私には煙がこちらを見ているような気がしてなりませんでした。


ある時、なかなか母は迎えに来ませんでした。
携帯電話も無い時代、家庭電話もほとんど普及して無い時代です。
看護婦寮にも病棟からの内線があるだけで、
電話で連絡ということも考えが及ばない時代だったのです。
親父は無頓着な性格でしたから母から私がここにいる事も聞いてなかったのでしょう。
誰も迎えに来ませんが夜8時も過ぎたので、父も帰ってきてるだろうと、
看護婦さんが家まで送ってくれる事になりました。

寮を出て渡り廊下を看護婦さんに手を引かれながら歩いていました。
看護婦さんが急に止まりました。
向こうに見える病棟の入り口からなにかこっちに向かってくるのです。
スキップを踏んでこちらに来ます。
姿が見えるくらいに近づいてきました。
それは背の丈50センチくらい、少しカールした金髪で青い目の人形でした。
軽く笑ってるように見えます。
看護婦さんは私の手を握ってそのままビクとも動きません。
人形はT字路を曲がって見えなくなりました。
「ぎゃー!」
看護婦さんは悲鳴とともにしゃがみ込んでしまいました。
その声を聞きつけ他の看護婦さんも駆けつけました。
「出たのね?」「また出たのね?」
看護婦さんたちはそんな事を言っています。
騒動の中、遅れてきた母に私は連れられ帰宅しました。
その時は私には何が起こったのか理解出来ませんでした。

中学生になった頃、ふと思い出しその事を母に聞いてみました。
不治の病で亡くなった少女の人形が渡り廊下に遊びに出ていたらしいのです。
看護婦さんたちの間では噂になっていたのです。
少女を捜していたのかもしれませんね。
後日、焼却所で1つの箱が見つかりその中に綺麗な青い目の人形が入っていたそうです。
見た目綺麗なのですが人形の足の裏だけに土汚れがびっしり付いていたそうです。
看護婦さんたちは丁重にその人形を供養したそうです。

** 写真は本文には一切関係ありません **


AUTHOR: belage DATE: 07/21/2004 00:57:37 ふーむ、人形の話は初めてですね。はー、色々ありますね。。。TBありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト


Comment

2004.07.22 Thu 02:31  |  

再読させて戴きました。お母さんの「「ここはいろんな思い出が燃えていくんだよ」という言葉、なかなか詩人ですね。そうか、思い出を燃やすねー。あの、ちょっと怖くて聞けないのですが、この写真は何ですか。わざわざ箱に入れてご自分でお撮りになったんですか?
  • #79D/WHSg
  • belage
  • URL
  • Edit

2004.07.22 Thu 04:00  |  

>キリコさん コメントありがとうございます。お人形はかわいかったですよ。日常茶飯事で起きていた事なんですが反響が大きくてびっくりしているところです。
>しゅぱ!さん 毎度ありがとうございます。さらさらさらと書けないもので何回も何回も推敲しておりますが変な文脈があったらお教え下さいね。 
>belageさん DoblogでTOP公開おめでとうございます。母は霊感が強かったようでかなり多く見ているみたいです。今度せがんで聞いてみようと思っています。そそ、人形の写真は本文に関係ありません。
そんなー写真撮れるわけ無いですよ(笑)青い目の人形を探していたらヒットしまして使っちゃったです。太平洋戦争前にアメリカから友好の為にプレゼントされた人形らしいです。たくさん贈られたけど戦時中に燃やされたので現存はほとんど無いそうです。
  • #79D/WHSg
  • みーけ
  • URL
  • Edit

2004.07.22 Thu 08:47  |  

怖いお話ありがとうございます。
お人形系はやばいです。怖いです。。

  • #79D/WHSg
  • Nora
  • URL
  • Edit

2004.07.22 Thu 09:15  |  

怖いんですが、すこし悲しいお話ですね。
人形にも、魂が宿る…。
本当にあるんですね。

  • #79D/WHSg
  • ハッピーエンド
  • URL
  • Edit

2004.07.22 Thu 10:47  |  

子どもがらみは切ないですね。
今、ふと思ったんですけど、廊下って幽霊さんの通り道にぴったりなんですねぇ。
  • #79D/WHSg
  • emichan/su
  • URL
  • Edit

2004.07.22 Thu 21:36  |  

病院がらみの話はかなり怖いです。
みーけさんこの企画優勝でしょう!
  • #79D/WHSg
  • スベトリーナ
  • URL
  • Edit

2004.07.23 Fri 01:30  |  

>Noraさん 物には何にでも魂が宿っているそうですよ。さぞ大切にされた人形だったのだと思います。
>ハッピーエンドさん 生まれたらいつか死ぬわけですが、病で先立った方の苦悩と希望を役立てる社会でありたいものです。
>emichan/suさん 廊下より老化がこわいです。腰が痛い...。
>スベトリーナさん そんなーバナナ?!体験をお話ししただけですよ。まだまだありますのでご期待下さい。
  • #79D/WHSg
  • みーけ
  • URL
  • Edit

2004.07.23 Fri 13:44  |  

病院で働いてるけど・・・・
お化け見た事ないな
見たいな
見たいな
捕まえたいな

友達になりたいな

誰か簡単にお化け見る方法知りませんか?
  • #79D/WHSg
  • シンバ
  • URL
  • Edit

2004.07.24 Sat 01:18  |  

こんにちは!
>変な文脈があったらお教え下さいね。
変なハナシしか書いてない僕に、そんなコトを言うなんて!
みーけさんたら、なんと命知らずな(笑)。
  • #79D/WHSg
  • しゅぱ!
  • URL
  • Edit

2004.07.25 Sun 02:31  |  

>シンバさん オバケ見たさにヤバイ事件を起こしちゃダメですよ。
>しゅぱ!さん 深い意味はないですからー。気にしちゃいけませんよー。
しかし、今日も暑いので。。。新しい怖い話をまとめるかな。。。
  • #79D/WHSg
  • みーけ
  • URL
  • Edit


(非公開)




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/43-4f410243

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09 | 2017年10月 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。