猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観に行ってきました。
前作をDVD発売日(2006年06月09日)に薬師丸ひろ子命の友人が買ってきまして
「ええ映画やなぁ?」といっぺんで心底惚れちゃったわけです。
昨年11月に続編製作発表されるや狂喜乱舞しましたよ。
そして昨日、ワクワクしならがら劇場の椅子に腰掛けました。

昭和34年の東京。
未舗装の土道、板塀に琺瑯の看板、空き地に朽ちた果てたクルマ、電線の数が少ない木製の電信柱、などなど。。。
私みーけが辛うじて記憶に残している昭和30年代の佇まいそのものです。
特撮もセットもありがたいことにキャストも前作まま変わりません。

ネタバレ無しで書こうと思ったんですがやっぱり少しネタバレしてるような。。。
それでもよろしかったら「続きを読む」からご覧ください。

とんでもないシーンから始まります!
地響きが襲いラジオは緊急避難を呼びかけています。
さすがは東宝映画!
前作にあった未来都市のCG映像を超えたその効果に度肝抜かれること間違いなしです!
これだけで私みーけは入館料1800円払った甲斐がありました。
できることならネタばれ覚悟の検索などせず劇場で驚いてほしいのであえて詳しく書きません。
故淀川長治が解説したら「冒頭のシーン、怖いですねぇ、怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。でも懐かしかったですねぇ。もっともっともっと観たかったですねぇ」と言うんじゃないでしょうか?

キャッチコピーは、「会いたい人がいる。待っている人がいる。」
鈴木オートの則文は戦地で別れた戦友のことを憶う。
妻トモエは日本橋でよく待ち合わせていた元婚約者を想う。
古行淳之介は空腹にも耐えて茶川のことを想っている。
新登場で集団就職組の中山武雄は六子に想い焦がれてる。
今回も宅間史郎はやはり妻子のことを念っている。
(え?私みーけは三浦友和見ると百恵ちゃんを思い出します。。。汗)
鈴木家に同居になった新登場の元お嬢様美加と一平との展開に期待も膨らみます。

忘れちゃいけない、茶川竜之介と石崎ヒロミ。
お互いに想い想われているが置かれた立場上逢うに逢えない。
今回ヒロミがラストまでに絡んだのは渡辺いっけい演ずる大橋と淳之介とゴールデン座の3人のみ。
三丁目のみなさんとも絡んだ姿が観たかったなぁ。。。
手塚理美がお局踊り子梅子役でヒロミに悪態を吐いてばかりでしたが
彼女の行為が結果大団円へと結びつきます。
小林亜星と一緒に出た中学1年生のユニチカマスコットガールも
こんな汚れ役もこなせるようになりました。あ?感慨無量です。

六子と一緒に上京した石橋初子と小池すえも再登場します。
一緒に映画見るんですが3人とも見違えるように垢抜けておりました。
ここに衣装さんメイクさんたちのプロ根性を見た気がしました。

美加に意地悪ばかり言ってた一平ですが最後の最後でやっぱり彼女を想っていたのがわかります。
このためにせっせとナショナル坊やの貯金箱に小銭を貯めていたのですね。
美加の最後の台詞はベタでしたが昭和30年代特有な最高至極の台詞でした。
おそらく誰にも記憶の底にあるだろう幼く淡く甘酸っぱい初恋の思い出を呼び覚まします。
(私みーけのお袋は勘違いして50色ものクレヨン買ってきたんですよ。小学校高学年でクレヨン使わないし。
あのとき素直になれなかった自分を思い出しちゃった。)

原作のタイトルが「夕日の詩」だからこその
ラストシーンは東京タワーと日本橋からの夕焼けシーン。。。
まだまだ空が広くきれいなときの東京の夕焼けで終わります。
黄昏に2組の家族がそれぞれ別のところで見る同じ日の夕日。
嬉しくもありちょっぴり寂しさも漂うそんなラストでした。

劇場にあかりが灯り辺りを見渡してみると
上映前は気づかなかったのですがほとんど私みーけより年上の人ばかり。。。
女性はほとんど方のが片手にハンカチを握っていました。

みんなお互いに顔も名前も性格も知っている、そんな昭和の下町、夕日町三丁目。
みんながみんな隣人のことを気遣って暮らしていました。
日本人が日本人らしかった古き良き時代。
「あぁ昔は良かったなぁ」って独り言をぐっとこらえて劇場を後にしました。
見終わった後に心が懐炉でホンワリ温まるそんな映画です。

どの映画にも言えることですが
劇場内が明るくなるまでスクリーン観ててくださいね。
スタッフロールの最後までが作品ですから。
ご多分に漏れずそこまで見続けるとある映像で前作が思い起こされることになります。

そだそだ、この映画では猫を忘れちゃいけません!(断言
原作では野良猫野良犬は主役級なのですから!
前作では居酒屋やまふじ前にいた三毛猫みーすけが長い1カットなのにタバコ屋のそばでじっと座ってます。
野良犬タロもかわいかったですが三毛猫みーすけも愛おしくてなりません。

さて次作へと想いを馳せましょう。
テレビシリーズ化、新作アニメ化もあるような気がします。
さらに日テレと東宝は映画3作目も作っちゃうんじゃないでしょうか。
夕日町三丁目オールキャストの総天然色空想科学特撮映画だったらロングランヒット間違いなしです!
さすがにそれは無いにしても
トモエと元婚約者の件、六子と武雄の恋の行方、美加が舞い戻っての一平の心境変化などなど
作ろうと思ったらネタはいっぱいあるような気がします。
原作は53巻も出ていて今なお連載中なんですから。
いつの日かまた夕日町三丁目のみなさんにお会いしたいものです。
また「おかえりなさい」と喜んでお迎えします。

ALWAYS 続・三丁目の夕日 オフィシャル

ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル

JALTV - ALWAYS 続・三丁目の夕日 メーキング映像

ALWAYS三丁目の夕日(山崎貴監督)応援委員会 ファンサイト

関連記事
スポンサーサイト


Comment

2007.11.26 Mon 20:46  |  

こんばんわ? 「薬師丸ひろ子命の友人です」>オイオイ
みーけさんも見ましたか 私は、ちゃっかり初日の最初の上映をしっかり見ましたw
こういう映画は良いですね?原作は、昔から好きで漫画喫茶で映画化前に読み倒したぐらいです。また、DVD出たら初日にデラックス版購入しますねwみんなで見てまた泣きましょう
  • #79D/WHSg
  • まこりん
  • URL
  • Edit

2007.11.26 Mon 21:32  |  

まこりん様コメントありがとうございます。
いやはやその節はお世話になりました。
この映画の肝はなんたって「間」ですよね。
俳優たちのテンポ良い台詞まわしと絶妙の間!
だから2時間あっという間ですよね?。
来年の6月頃にまた猫屋敷で上映会ですなぁ?w


(非公開)




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/456-0c905805

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09 | 2017年10月 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。