猫とMacの日々

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 

私の大好きなサッカーにおいてこんな屈辱的なことはかつてありませんでした。
ドイツ大会で完膚無きまでに叩きのめされた日本代表、その悲しみも癒えぬ前に
神様ジーコは日本代表を下記のように罵倒しました。

ジーコ監督「まだ未成熟」 ドイツ紙が掲載
2006年 6月25日 (日) 19:24
【ハンブルク25日共同】25日付のドイツの全国紙ウェルト日曜版は「酔いからさめて」との見出しで2002年地元大会では躍進したが、今回は1次リーグで敗退した日本と韓国を取り上げた。
ジーコ監督は両国を「プロ意識、持続力、勝ち抜く精神力に欠けている。何よりも、まだ成熟していない。4年前はそういった不足をホームの利点でカバーした」と分析。さらに、日本の現状については「(Jリーグの)10年ほどの短い期間で、伝統ある欧州のレベルに持っていくのは無理」と語っている。
また、両国の国民的スポーツは野球で「今後はサッカーへ移行するだろうが、もう少し時間がかかるかも」とのジーコ監督の談話を紹介した。

こりゃ日本のファンもさることながら韓国のサポーターはもっと激怒するに違いないと思います。
「おまえに言われたくない」と。
百歩譲ってジーコのJリーグにおいての貢献は素晴らしいものがあったと思います。
しかしながらサムライブルーを率いた闘将としては疑問符が付いてしまいます。
黄金のカルテットなどの海外組を偏重し若手にチャンスを与えず、ジーコが日本代表で育てたといえる選手がどれだけいるのでしょうか?
そもそも監督を引き受ける時点で「プロ意識、持続力、勝ち抜く精神力」を鍛え抜け無いなら辞退するのがスジだったでしょう。
最下位予選敗退という現実は監督としての力量、資質において彼が「未熟」であったからだと思います。
自らの「未熟」さを語らず、選手やその国のレベルの責任に転化させているのが私は許せないのです。
ブラジル戦の2日前にシュート練習500本以上させるなんて草サッカーの指導者でも現在はしませんよ。

日本の諺で「敗軍の将、兵を語らず」というのがあります。
負けた将軍は戦いを語る資格がないという意味です。語ってしまうと惨めになるだけだからです。
1991年に来日してから日本の諺も知らなかったのでしょうか?情けない気持ちでいっぱいです。

川淵キャプテンが口を滑らせ、次期代表監督は現ジェフユナイテッド千葉の監督、イビチャ・オシム氏でほぼ決まりだそうです。
彼はかのストイコビッチを育てた監督ですから私みーけは今からわくわくドキドキしています。
2010年にはオシムジャパンでジーコ率いるチームを完膚無きまでに撃破してほしいものです。

ここまで書いてもっともっと冷静に分析されているブログを発見しました。
わたしなんか弱小草サッカー部のマネジャーしかやったことないのですが、
リフティングを4001回も出来ちゃうQuasimotoさんのジーコ監督は、「まだ未成熟」!です。
かなり具体的に理論的に神様ジーコの未熟さを突いてくれています。ぜひお読みください。

関連記事
スポンサーサイト


Comment

2006.06.26 Mon 15:55  |  

こんにちは。
先日はコメントして頂き嬉しく思いました。
私としてはジーコに任せた以上はそれに従い、
見守ることだったのですが、
ずっと代表を見てると色々と疑問点とか
でてきますよね。
最大の間違いは若手を連れて行かなかったこと。
特に松井大輔。それとあれだけ使い続けた
大久保を見限ったこと。
敗戦は結果として仕方ないと割り切れるけど
せめて次へ繋げる何かを残して欲しかったです。

2006.06.26 Mon 20:25  |  

みーけさん  TB&コメント&紹介、ありがとうございました。日本もいつかメキシコのような”スペクタクルサッカー”、あるいは滋賀の野洲高校が目指すドイツのような”セクシーサッカー”をやってもらいたいものです。

2006.06.26 Mon 23:22  |  

Sumicchi様コメントありがとうございます。
ジーコが監督になり不安を抱きましたが1ファンとしてそれでも応援を惜しまなかったのですが今回我慢ならなくなってしまいました。
ドリブルもパスもうまいル・マンの太陽松井大輔をなぜ選ばなかったのかさっぱり分かりませんね。
肉体的にみんな不調であった3試合、久保だったら何かやってくれたかも知れませんよね。
ジーコの自信を粉砕するサッカーを2010年見せつけて欲しいものです。
Quasi様コメントありがとうございます。
ベンゲルが確か言ったと思うんですが日本は1対1で立ち向かっちゃダメだと日本人特有のスピードと持久力で相手を凌駕せよと。
オシムが監督になってくれるのならばそういうチーム作りしてくれそうですね。「サムライニッポン」と本当に世界から称されるようなサッカーを我らサポーターは見たいですよねぇ。

2006.06.27 Tue 00:24  |  

これほんとにジーコが発言したんですかね?
ジーコ自身も日本は金の成る木のはずだから、あんまり迂闊なことは言わないような気もするんですが…。
本当だとしたら至極残念です。
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/TKY200606260426.html
こちらではとても愛のあるコメントですね。
  • #79D/WHSg
  • ことら
  • URL
  • Edit

2006.06.27 Tue 13:40  |  

ことら様コメントありがとうございます。
うわ?!
禁断のURL書いちゃったねぇ!
「神の二枚舌」って事なのですよ。
具体的には次の記事見てね。


(非公開)




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tamac.blog3.fc2.com/tb.php/509-71fa586c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09 | 2017年10月 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Apple Amazing LINKS

URLのABC順です

Apple Marvelous LINKS

URLのABC順です

以下ブログ休止中

Fantastic Cats LINKS

素材スペシャルリンク

とんとん工房の復活を願うひとりです。

猫屋敷連合(猫軍団)

AppleBlog百人百録2013

Apple系リンクブックです。 画像クリックでダウンロードページに飛びます。

私の渾身の作品をどうぞご覧ください。

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

FC2カウンター

feedburner

ブログ内検索

Ukphoto

伊勢志摩を本拠地に全国を奔走するドローンカメラマン中西学さんのページ。来る2月13日よりソニーストア名古屋にて写真展を開催します!

Jazz Vocalist 佳川夏己

3オクターブの音域を駆使し浸透性ある歌声で清楚も妖艶も演じこなすジャズボーカリストです。ジャズ好きなら彼女のステージを一度ご覧ください。1st CD 『PEONY』絶賛発売中。

iMug -伊勢志摩UserGroup-

ブログ「林囓mac」のMetalさん主催で開催される伊勢志摩地方のApple User Groupです。定例会を月一でされていますのでお近くならぜひご参加くださいね。

伊勢ゲストハウス風見荘

伊勢市駅から僅か徒歩2分。築80年の歴史ある旅館をボランティアで半年かけて大改造。全世界からお客様が泊まりに来るアットホームな伊勢のゲストハウスです。

おすすめのパソコン教室

アイテスプラスは名古屋市南区のパソコンスクールです。なんとスマホ、iPhone、iPadクラスもあるんです!優しい先生が手取り足取りお教えくださいますよ。

伊勢・河崎 モナリザ Cafe

モナリザは伊勢河崎に築150年の砂糖蔵を改装した喫茶店です。 伊勢路の新銘菓として名高い「サトナカクッキー」もおみやげにどうぞ。

おすすめのレストラン

伊勢志摩は鳥羽に花咲く桃源郷 イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ) あなたの素敵な時間のためにあるお店です

おすすめの博物館

Appleファンの琴線に響く博物館。その名も「Steve Jobs museum」 トブiPhoneのトブさんが全身全霊を傾けて建設中です!

twitter & tumblr

Follow Me


Like Box

つぶやき

BlogPeople





チーズスイートホーム

ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 猫ブログへ blogram投票ボタン

スポンサー

収益金は全て恵まれない猫のために使います。


みーけのおすすめ

プロフィール

みーけ

  • Author:みーけ
  • 無類の猫好きの私みーけがアップル系のお話を軸に自由に書き散らすブログです。
    貴重な情報は他で得て息抜きにお越しください。

    可愛い猫のトップ画像は「とんとん工房」のTOM様よりお借りしています。

    「猫とMacの日々」は2004年6月15日に開始しました。
    2005年11月30日までの記事はDoblogから移管しました。
    Broachで掲載した2005年12月1より2009年4月25日までの記事は湘南画材研究所の朝之丞さんのご好意により移管できました。
    ここに深く感謝いたします。

カンタン!ブログお引越しサービス

ブログのお引越しは『カンタン!ブログお引越しサービス』をおすすめします。

画像はPicasaにまとめてアップロードした後に画像リンク変更したMovable Type形式データを作成してくださいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。